2021/6/1 20:00

ドコモ光の料金を最安で契約する方法!必要な費用や料金が高いときに確認するポイントを解説

ドコモ光の料金

ドコモが提供する光コラボの「ドコモ光」はドコモユーザーが唯一セット割を適用でき、プロバイダも24社から選べるなど魅力的な光回線ですね。

ドコモ光の申し込みを検討中で、実際の料金が気になっている人は多いのではないでしょうか。

博士

ドコモ光の月額料金は以下のとおりじゃ!

【ドコモ光の料金プラン】

  • 「1ギガタイプ」の戸建てプラン
    →5,720円(タイプA)~5,940円(タイプB)
  • マンションタイプ
    →4,400円(タイプA)~4,620円(タイプB)
  • 「10ギガタイプ」の戸建てプラン
    →6,930円
助手のジョン

月額料金以外にも、ドコモ光で必要な初期費用やオプション料金、解約料金なども解説していくよ!

また、ドコモ光の料金を最安で申し込むには、公式窓口やドコモショップより独自のキャッシュバックがもらえる代理店窓口がオススメです。

今回、ドコモ光の申し込みでキャッシュバックがもらえる窓口を比較したところ、もっともキャッシュバック額が高く振込みも早い代理店ネットナビがおすすめでした。

ドコモ光をお得に契約するなら代理店ネットナビ

・20,000円キャッシュバック!
・最短翌月振込で受け取りが早い!
・オプション条件不要!

>ネットナビの公式サイトはこちら

ドコモ光の料金をしっかりと理解するとともに、さらに安く契約するためのお得情報をチェックしておきましょう。

また、ドコモ光を契約中の方に向けてドコモ光の料金を確認する方法ドコモ光の料金が高いと感じたときにチェックするポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は、2021年6月時点での情報です。

まずはドコモ光の料金内訳を知っておこう

ドコモ光ロゴ

まずはドコモ光の料金内訳を知っておきましょう。

ドコモ光を契約した場合に発生する主な料金は、以下のとおりです。

ドコモ光では、戸建てプランが5,720円、マンションタイプは4,400円から契約できます。

ドコモ光の料金は契約する期間やプロバイダによって異なるため、事前にしっかりと調べておきましょう。

インターネット料金

ドコモ光の月額料金は、契約する期間とプロバイダのタイプによって異なります。

博士

ドコモ光では選ぶプロバイダによってタイプAとタイプBにわかれるぞ!

【タイプ別プロバイダ】

1ギガ タイプAGMOとくとくBB・BIGLOBE・@nifty・DTI・
Tigersnet.com・BB excite・andline・ic-net・
エディオンネット・SYNAPSE・TiKiTiKi・楽天ブロードバンド・
hi-ho・01コアラ・@ネスク・SIS・ドコモnet・plala
1ギガ タイプB@Tcom・OCN・TNC・
AsahiNet・WAKWAK・@ちゃんぷるnet
10ギガ タイプAドコモnet・plala・
GMOとくとくBB・andline・hi-ho・ic-net
10ギガ タイプBエディオンネット・BB.excite・
AsahiNet

ドコモ光では、上記のように1ギガ タイプAは18社、1ギガ タイプBは6社からプロバイダを選択できます。

戸建て限定で提供する最大通信速度10ギガのプランの場合、対応するプロバイダはタイプAで5社、タイプBで3社から選べます。

タイプCは提携プロバイダ以外の会社と個別に契約し、別途プロバイダ料金(500円~2,000円)がかかり割高になることもあるので、特別な理由がない限りはプロバイダ料金が込みのタイプAかタイプBを選びましょう。

「ドコモ光 1ギガ」「ドコモ光 10ギガ」の具体的な料金を、表でまとめました。

【ドコモ光のインターネット料金】
プランタイプ戸建てプランマンションプラン
1ギガ タイプA・7,370円(縛りなし)
5,720円(2年契約)
・5,500円(縛りなし)
4,400円(2年契約)
1ギガ タイプB・7,590円(縛りなし)
・5,940円(2年契約)
・5,720円(縛りなし)
・4,620円(2年契約)
1ギガ 単独タイプ・7,150円(縛りなし)
+プロバイダ料金
・5,500円(2年契約)
+プロバイダ料金
・5,280円(縛りなし)
+プロバイダ料金
・4,180円(2年契約)
+プロバイダ料金
10ギガ タイプA・8,580円(縛りなし)
・6,930円(2年契約)
提供なし
10ギガ タイプB・8,800円(縛りなし)
・7,150円(2年契約)
提供なし
10ギガ 単独タイプ・7,140円(縛りなし)
+プロバイダ料金
・6,490円(2年契約)
+プロバイダ料金
提供なし

※すべて税込金額です

ドコモ光の月額料金をできるかぎり安くするためには、タイプA対応のプロバイダで2年契約プランを選ぶ必要があります。

助手のジョン

でも、どうしてタイプAのほうが料金は安いの?もしかしてつながりにくいとか、デメリットがあるの?

結論として、タイプAの方が料金は安くても、通信の質などはまったく劣りません!

タイプAがタイプBより200円安いのは、プロバイダ会社の採算が取れるかどうかで決まっているので、料金が違うからといって通信環境や速度には関係がありませんよ。

つまり、タイプBよりも、安いタイプAで契約をする方がお得です。

初期費用や工事費

ドコモ光では契約時、以下の初期費用がかかります。

【初期費用】
契約事務手数料3,300円
工事費戸建てタイプ:19,800円
マンションタイプ:16,500円

ただし、現在ドコモ光はキャンペーンにより工事費は無料です。

助手のジョン

ドコモ光はそもそもの工事費がキャンペーンで0円になるから、わかりやすいね!

工事費無料キャンペーンはドコモ光を申し込むだけで適用されるのも、うれしいポイントですね。

オプション料金

ドコモ光ではインターネットを使った便利なオプションが豊富に用意されています。

主な人気オプションの利用料金も、チェックしておきましょう。

【契約可能オプション】
料金
ドコモ光電話・「ドコモ光電話」:550円
・迷惑電話対策などの機能オプションがついた
「ドコモ光電話バリュー」:1,650円
映像サービス・「ひかりTV for docomo」 :月額2,750円
・「スカパー!」: ドコモ光テレビオプション825円+
スカパー基本料385円+チャンネルパック料金
・「ドコモ光テレビオプション」:月額825円
サポートネットトータルサポート:550円

光電話や光テレビオプションを利用する場合、事務手数料2,200円や導入のための工事費(2,200円~9,900円)がかかります。

ただし、ドコモ光と一緒に契約すると事務手数料が無料ですよ。

なお、フレッツ光からドコモ光へ転用する際、引き継ぎができないオプションもあるので注意してください。

ドコモ光の料金を最安で契約するなら「代理店ネットナビ」がお得!

ドコモ光 ネットナビ

ドコモ光を申し込む際には、以下の窓口から契約ができます。

【ドコモ光の申込窓口の種類】

  • ドコモ光の公式サイト
  • ドコモショップ
  • 代理店サイト
  • プロバイダサイト

結論として、ドコモ光は「代理店ネットナビ」から申し込むのがもっとも安くお得です。

なぜなら、代理店ネットナビではドコモ光の公式キャンペーンとあわせて、独自の20,000円キャッシュバックがオプション加入なしで最短翌月受取れるからです。

それでは、ネットナビがどれほどお得なのか、他社の窓口とあわせて比較してみましょう。

【ドコモ光の窓口6社キャンペーン比較表】
窓口名実質料金
(戸建て)
実質料金
(マンション)
キャッシュバック受け取り時期オプション加入有無
ネットナビ5,574円4,254円20,000円最短翌月末不要
GMOとくとくBB5,574円4,254円最大20,000円5ヶ月後
@nifty
5,658円4,338円20,000円12ヶ月後
ぷらら5,783円4,463円15,000円5ヶ月後不要
OCN5,794円4,474円20,000円翌月下旬不要
ドコモ光公式サイト
(ドコモnet)
6,408円5,008円0円

ドコモ光の公式サイトから申し込んだ場合、キャッシュバックを実施していないプロバイダを選べば以下の公式キャンペーンしかもらえません。

【ドコモ光の公式キャンペーン】

  • 工事費無料キャンペーン
  • dポイントプレゼント
  • ドコモ光セット割

しかし、代理店ネットナビやキャッシュバックを実施しているプロバイダのGMOとくとくBBから申し込めば、窓口限定の独自キャッシュバックが公式キャンペーンとあわせて受取れますよ。

助手のジョン

代理店ネットナビもGMOとくとくBBも20,000円のキャッシュバックがもらえるんだね!

代理店ネットナビとGMOとくとくBBはキャッシュバック額が20,000円と同じですが、ネットナビはGMOとくとくBBよりもキャッシュバックの受け取り時期が早く、有料オプションへの加入も不要です。

博士

有料オプションに加入すると月額料金もあがってしまうから、オプションなしの代理店ネットナビがお得なのじゃ!

それでは、ネットナビの具体的なオススメポイントを見ていきましょう。

>代理店ネットナビの公式サイトはこちら

オススメポイント①:20,000円のキャッシュバックが翌月末に受け取れる

ネットナビ

ネットナビでは、オプション加入なしで20,000円のキャッシュバックを翌月末に受け取れます

キャッシュバックの受け取り手順は以下のとおりです。

【キャッシュバックの受け取り手順】

  1. ネットナビの申込みサイトから申し込む
  2. 「キャッシュバック申請情報」が記載されたメールが送られてくる
  3. キャッシュバックの申請サイトのURLにアクセスし、「お客様ID等」や口座情報等を登録する
  4. 完了メールが届く
  5. キャッシュバック申請書(PDF)のURLにアクセスし、ダウンロード・印刷する
  6. 必要項目の記入と捺印をする
  7. 工事完了翌月末日までに、工事完了証明書もしくは契約申込書とキャッシュバック申込書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込窓口」に郵送する

キャッシュバックの受け取り手続きは、ネットナビから送られてきたメールから行います。

送られてくるメールにキャッシュバックの申請に必要な各種URLなどの情報が記載されているので、消してしまわないように注意しましょう。

博士

手順通り申請をすれば、最短でドコモ光開通の翌月末にはキャッシュバックが振り込まれるぞ!

オススメポイント②:ドコモ光の公式特典dポイントプレゼントも併用可能

代理店ネットナビから申込んでも、ドコモ光の公式キャンペーンは必ずもらえます。

ドコモ光では契約キャンペーンとして、dポイントが2,000ptもらえますよ。

dポイントは全国のコンビニや飲食店、ネットストアなどでも1pt=1円として使えるので、実質キャッシュバックと同じです。

助手のジョン

dポイントは開通から2か月後に自動的に付与されるよ!

オススメポイント③:開通するまでモバイルWiFiが無料レンタルできる

ネットナビでは、開通するまでモバイルWiFiを無料でレンタルできます。

ドコモ光の申込みから開通工事までは、戸建てで約1か月後、マンションで約2週間後です。

博士

開通までインターネット環境がないと困る人には、お得なキャンペーンだぞ!

ただし、レンタルできる端末の通信容量は3日で10GBまでと決まっているため注意してください。

オススメポイント④:プロバイダ特典もあわせて受取れる

ネットナビでドコモ光を申し込むと、プロバイダを24社から自由に選択できます。

助手のジョン

たとえば、プロバイダ窓口のGMOとくとくBBから申込んだら、プロバイダはGMOとくとくBBしか選べないよ!

ドコモ光のプロバイダはずばり、月額料金が安いタイプAでなおかつ以下のプロバイダ特典が用意されているGMOとくとくBBがオススメです!

上記の特典を受け取り、なおかつ開通翌月にオプション加入なしに20,000円キャッシュバックを手に入れたいなら、代理店ネットナビからプロバイダはGMOとくとくBBを選びましょう。

v6プラス対応ルーター無料レンタル

v6プラスとは、 従来の「IPv4接続」と最新の「IPv6接続」を自由に行き来することで、混雑する時間帯でもインターネットにつながりやすくする新規格サービスです。

車にたとえるなら、v6プラスではアクセスが集中している車線の少ない道と車線の多い空いている道を自由に選択できるため、スムーズで安定した高速通信を利用できます。

GMOとくとくBB速度

引用:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBではv6プラスの技術を無料で提供しており、v6プラス接続に必要な専用ルーターも無料で貸し出しています。

博士

GMOとくとくBBはv6プラス対応で速度に関する評判もよいプロバイダなのじゃ!

ドコモ光でプロバイダをGMOとくとくBBで選び、v6プラスで接続している人が実際どれくらいの速度で通信できているのか口コミをみてみましょう。

ドコモ光 IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
プロバイダ: GMOとくとくBB
Ping値: 15.37ms
下り速度: 767.69Mbps(超速い)
上り速度: 246.75Mbps(非常に速い)https://t.co/m28uhNUsIm #みんなのネット回線速度

— sasayan (@sasayan97170234) May 12, 2021

測定結果を公開しているユーザーがいました。
下り速度は760Mbpsを超えていて、非常に快適な状態です。

僕はドコモ光GMOとくとくBBにv6プラスつけて、速さがウリのインファイトしてます!

僕の住んでるマンションはクソザコ回線なんですけど、v6プラス付けたおかげで人権獲得しました?
過去にふりくりさんとエンバトしたときも、そこまでラグなかったかと思われ!

— てらまえ (@ponsuke2700) March 29, 2021

この方はマンションの設備が悪いそうですが、ドコモ光+GMOとくとくBBのv6プラスで満足できる通信環境が手に入った様子です。
オンラインゲームのラグも感じないと話しているので、オンラインゲームを快適に楽しみたいという人にも向いています。

助手のジョン

速度にこだわりたい人はプロバイダをGMOとくとくBBにして、v6プラス対応ルーターをレンタルしよう!

セキュリティソフト12か月無料

セキュリティソフト12か月無料

GMOとくとくBBではセキュリティソフト「マカフィーマルチアクセス」が1年間、無料で利用できます。

インターネットを安心して使うためには、セキュリティソフトは必須なので費用をかけずに利用できるのはありがたいですね。

助手のジョン

2年目からは月額550円の有料オプションになるから、使用感を確かめるためにも無料で使ってみよう!

訪問サポート1回無料

訪問サポート無料

GMOとくとくBBでは設定に不安がある人でも、訪問サポートが無料で利用できるので安心です。

ドコモ光の開通工事後は契約者が自ら接続設定をしなくてはいけないので、専門のスタッフに代行してもらえれば手間が省けますね。

博士

自分で設定するのは不安だという人は、工事日にあわせてあらかじめ訪問サポートを申込んでおこう!

ドコモ光の料金を最安で契約する3つの方法

ここでは、ドコモ光の料金を最安で契約する3つの方法を、紹介しましょう。

助手のジョン

ドコモ光をより安く契約するポイントをチェックしていこう!

タイプAのプロバイダを申し込む

ドコモ光の料金を安く抑えるなら、タイプAに対応しているプロバイダに申し込みましょう。

タイプAのプロバイダは月額料金がタイプBよりも200円安くなるので、よりお得に利用できます。

ドコモ光セット割を適用する

ドコモユーザーなら「ドコモ光セット割」を適用することで、ドコモのスマホ料金から1台あたり1,100円が割引されます。

なお、プランによって割引額が異なるので、以下の表で把握しておきましょう。

【ドコモ光セット割プラン別割引額】
プラン名割引額
5Gギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):無制限
−1,100円
5Gギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):~3GB
−1,100円
5Gギガホ−1,100円
ギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):~60GB
−1,100円
ギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):~3GB
−1,100円
ギガホ−1,100円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ4:~7GB
−1,100円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ3:~5GB
−1,100円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ2:~3GB
−550円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ1:~1GB
なし

※価格は税込

ドコモ光セット割は、ファミリー割引のグループ内で該当のプランを利用している人のスマホや携帯電話の月額料金から割引されます。

博士

家族間でドコモのスマホが最大20台まで、割引対象になるのじゃ!

そのため、同一ファミリー割引のグループに登録している人が多いほど、ドコモ光はオススメです。

不要なオプションをつけない

不要な有料オプションに加入している場合、月々の支払額が高くなります。

オプションを申し込む際には、本当に必要なものなのかよく検討したうえで契約しましょう。

ドコモ光の料金を確認する方法

ドコモ光の料金を確認するなら、契約者向けページ・My docomoから24時間いつでも照会できます。

なお「My docomo」で料金確認する場合は、dアカウントまたはネットワーク暗証番号が必要です。

My docomoへログインして画面上部の[ご契約内容]をクリックしてくださいね。

ドコモ光の料金が高いと感じたらこの3つを確認しよう

ドコモ光の料金を確認して、「高い!」と感じたら以下の3つをチェックしましょう。

①ドコモ光セット割はスマホ料金から反映される

「ドコモ光セット割」を適用したはずなのに、毎月の請求額に割引が適用されていないように感じていませんか?

ドコモ光セット割が適用されると、ドコモ光の利用料金ではなく、ドコモスマホの月額料金が割引されます。

そのため、ドコモ光の請求書ではなく、ドコモスマホの料金明細書を確認しましょう。

博士

スマホの料金明細もMy docomoで確認できるぞ!

②初月は手数料などが加算されている場合がある

初月は初期費用が加算されているだけかもしれません

ドコモ光では契約時に事務手数料として、3,300円が請求されます。

ドコモ光の初月の料金が高いときは、まず事務手数料などが加算されていないか確認してください。

③不要なオプションに加入している

ドコモ光の月額料金として、不要な有料オプションが含まれていないか確認しましょう。

オプションに加入した覚えがなくても、購入時に無料だと言われて契約した有料オプションがあるかもしれません。

不要な有料オプションに加入していることがわかった場合は、すぐに解約しましょう。

解約する場合は、My docomoドコモショップ、ドコモインフォメーションセンターに電話をかけるなどして手続きします。

【ドコモインフォメーションセンター】

  • 電話番号:(一般電話)0120-800-000 (ドコモ携帯)151
  • 受付時間: 9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光を解約したい!かかる料金はいくら?

ドコモ光の解約にかかる料金について見ていきましょう。

ドコモ光で月額料金を安くしたい場合は、2年契約を選択します。

ただし、契約期間内に解約する場合は、解約金(違約金・契約解除料)が請求されるので注意が必要です。

ドコモ光の解約金は以下のように戸建てタイプとマンションタイプで異なります。

【ドコモ光の解約金】
契約タイプ名解約金
戸建てタイプ14,300円
マンションタイプ8,800円

なお、契約満了月である24か月目・25か月目・26か月目は解約金がかかりません

契約期間を忘れずに確認して、ベストなタイミングで解約をしましょう。

ドコモ光のよくある質問

ここからは、ドコモ光のよくある質問を紹介します。

ドコモ光の料金を最安で契約できる窓口は?

ドコモ光はどの窓口から申込んでも初期費用や月額料金は変わりませんが、代理店ネットナビから申込めばオプション加入なしで20,000円のキャッシュバックが受取れるので、最安で契約できます。

さらに、代理店ネットナビはプロバイダを24社から選べるので、月額料金が安いタイプAで速度に評判もいいGMOとくとくBBを選ぶのがオススメですよ。

ドコモ光の代理店ネットナビの公式サイトはこちら

契約途中に引っ越しをしたら解約金はかかるの?

NTTドコモへ移転手続きを行えば、解約金は発生せず、そのまま継続利用できます。

ただし、移転手数料や工事費は別途発生するので注意してください。

項目金額
移転事務手数料2,200円
移転工事費移転先が同じNTTエリア内:2,200円~8,250円
同上NTT東日本⇒西日本、またはNTT西日本⇒東日本:2,200円~16,500円

※価格は税込

博士

ドコモ光では移転キャンペーンとして、dポイント5,000ptがもらえるぞ!

ドコモ光契約後にプロバイダを変更することはできる?

ドコモ光の契約後にプロバイダを変更することは、可能です。

ドコモ光のプロバイダは、ドコモインフォメーションセンターやドコモショップで変更できます。

【対応プラン】
・1ギガ(タイプA/B)
・10ギガ(タイプA/B)
【ドコモインフォメーションセンター】
電話番号:(一般電話)0120-800-000
(ドコモ携帯)151
受付時間: 9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光のプロバイダ変更にかかる費用は事務手数料の3,300円のみで、基本的にプロバイダの違約金などは免除されますよ。

フレッツ光からドコモ光へ転用する方法や費用は?

フレッツ光を契約中の方は、ドコモ光へ「転用」として簡単に乗り換えられます。

転用をすればフレッツ光の違約金も免除され、同じ回線や設備をそのままつかえるので工事費用もかかりません。

ドコモ光への転用でかかる費用は、基本的に事務手数料3,300円のみですよ。

博士

ドコモ光へ転用する方法を解説するぞ!

まずは、契約中のNTT東日本・西日本に問い合わせて「転用承諾番号」を取得してください。

契約エリア転用承諾番号取得窓口
NTT東日本・電話番号窓口:0120-140-202
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)
インターネット窓口
(受付時間:8時30分~22時、年末年始以外)
NTT西日本・電話番号窓口:0120-553-104
(受付時間:9時~17時、年末年始以外)
インターネット窓口
(受付時間:7時~25時、年末年始以外)

取得した「転用承諾番号」を用いて、20,000円のキャッシュバックがもらえる代理店ネットナビから申し込みましょう。

ドコモ光代理店ネットナビの詳細はこちら

ドコモ光の問い合わせ先はどこ?

ドコモ光の問い合わせ先の一覧は以下のとおりです。

【問い合わせ先】
窓口名電話番号・リンク問い合わせ内容受付時間
インフォメーションセンター一般:0120-800-000
ドコモ携帯:151
各種注文・総合問い合わせ9:00~20:00
インフォメーションセンター一般:0120-800-000
ドコモ携帯:113
故障・修理・電波状況に関する問い合わせ24時間
ネットトータルサポート0120-825-360設定・トラブル対処方法・通信機器に関する問い合わせ9:00~20:00
dカードセンター0120-300-360dカードに関する問い合わせ9:00~20:00
dポイントカスタマーセンター0120-208-360dポイントカードに関する問い合わせ24時間
Web問い合わせお申し込み相談フォームドコモ光の新規、転用の申し込みに関する問い合わせ24時間
Web問い合わせお申し込み相談フォーム引っ越し(移転)手続きに関する問い合わせ24時間

まとめ

今回は、ドコモ光を安くお得に契約する方法について詳しく解説してきました。

ドコモ光をもっとも安くお得に契約するためには、代理店ネットナビから申し込み、プロバイダを「GMOとくとくBB」にするのがオススメです。

代理店ネットナビでは独自キャッシュバックとして、20,000円がオプション加入などの条件なしに最短翌月末に受け取れます。

プロバイダをGMOとくとくBBにすれば、無線LANルーターやセキュリティソフトなども無料で利用できるので、有料オプションを別途契約しなくて済みますよ。

また、ドコモ光を安く利用するために以下の3つのポイントも理解しておきましょう。

ドコモ光を契約中の方はMy docomoから料金の確認ができます。

ドコモ光の料金が高いと感じたら、不要なオプションはないか初期費用が含まれているだけではないか内訳をチェックしてみてくださいね。

ドコモ光の代理店ネットナビの公式サイトはこちら