デジタル
通信機器
2021/10/3 16:00

どこよりもWiFiは使用量に応じた課金制でコスパ抜群!契約するメリット・注意点を徹底解説

どこよりもWiFiはどこりもおすすめなのか?評判を徹底調査

どこよりもWiFiの新料金プランは使用量に応じた課金制でコスパがよく、モバイルWi-Fiを初めて使う人でも安心して利用できます。

200GBの大容量プランもあり、モバイルWi-Fiでは 最安級の価格というのが人気の秘密です!

博士

どこよりもWiFiはこんな人にオススメのモバイルWi-Fiなのじゃ

【どこよりもWiFiがオススメの人】

  • コスパを重視したい人
  • 毎月の使用量が違う人
  • 家や外出先などでインターネットをする人
  • 一人暮らし、または単身で利用する人

今回はどこよりもWiFiのメリットと注意点として、以下のポイントをくわしく解説していきますよ。

助手のジョン

どこよりもWiFiと他社のポケットWi-Fiで迷っている人はこの記事を読むと、自分にあったプランや契約先がみつかるよ

この記事を読めば、メリットや注意点などを参考に、どこよりもWiFiを契約すべきかどうかがわかりますよ!

使った分だけの段階制課金!コスパ重視なら「どこよりもWiFi」

どこよりも

新料金プランは業界最安値級!

  • 100GB:3,400円
  • 使用量が少ない月も安心!
  • ドコモ回線で全国利用可能

公式サイトはこちら

【728×90】OCN光

結論!どこよりもWiFiは使った分の料金でコスパ抜群

「定額のプランで契約したけれど、データを全部使い切れずに月額料金がもったいない」と感じたことはありませんか?

2021年4月末から始まった、どこよりもWiFi新料金プランは使用量による段階制の課金です。

つまり使ったデータ容量分だけを支払えばいいのです!

助手のジョン

どこよりもWiFiの概要を一覧表でチェックしよう

2年割適用通常料金
データ容量スタンダード100GB
プレミアム200GB
スタンダード100GB
プレミアム200GB
契約期間2年なし
初期費用3,300円3,300円
データ使用量5GBまで900円1,400円
20GBまで1,900円2,400円
50GBまで2,900円3,400円
100GBまで3,400円3,900円
200GBまで4,400円 (プレミアムのみ)4,900円 (プレミアムのみ)
解約費用10,450円なし
利用回線
ドコモ4GLTE
端末
JT101
最大速度
下り150Mbps
上り50Mbps
オプション
機器補償サービス:月額440円
発送日までの日数
最短翌日
支払方法
クレジット

※すべて税込

どこよりもWiFiは、2012年に設立の「株式会社Wiz」が提供するモバイルWi-Fiです。

株式会社Wizは「Wiz cloud事業」「ITプロダクト事業」「メディア運営事業」など幅広く活躍しているIT総合商社です。

博士

200GBの大容量を扱う魅力的な会社なのじゃ

結論! どこよりもWiFiは月額料金が最安級で、コストパフォーマンスが高いモバイルWiFiです!

助手のジョン

どこよりもWiFiは通信費を節約したい人にピッタリだね

どこよりもWiFiがオススメの人

ポケットWi-Fiは現在いくつもの会社があって、どこよりもWiFiは契約するべきか迷ってしまいますね。

ずばり!どこよりもWiFiはこんな人にオススメのモバイルWi-Fiですよ。

【どこよりもWiFiがオススメの人】

  • コスパを重視したい人
  • 毎月の使用量が違う人
  • 家や外出先などでインターネットをする人
  • 一人暮らし、または単身で利用する人

どこよりもWiFiは、使った分だけ課金されるので毎月の使用量が違う人にオススメです。

外出先や移動中などでインターネットを使う人、外回りやテレワークなどインターネットがない環境でパソコンを使うことがある人など、特に1人暮らしの人にはピッタリのモバイルWi-Fiです。

助手のジョン

どこよりもWiFiのメリットと注意点をお伝えするので、契約すべきかどうかを考えてみてね

どこよりもWiFi のメリットは5つ

どこよりもWiFiに加入するメリットとは、以下の5点があげられます。

博士

どこよりもWiFiはとくに、毎月の使用量にバラつきのある人にメリットが大きいぞ!

新料金プランは業界最安値級

どこよりもWiFi新料金プランは、スタンダードプランとプレミアムプランの2種類です。

データ使用量の上限が、スタンダードプランは100GB、プレミアムプランは200GBで、どちらも使った分だけ料金が課金されます。

利用の少ない月は料金が安くなるので、支払に無駄がありません。

助手のジョン

どこよりもWiFiの新料金プラン「どこよりもピタッとプラン」を詳しくみてみよう!

どこよりもWiFi新料金プラン
「どこよりもピタッとプラン」2年割
プラン名スタンダードプラン(最大100GB)プレミアムプラン(最大200GB)
事務手数料
3,300円
データ容量5GBまで
900円(1,400円)
20GBまで
1,900円(2,400円)
50GBまで
2,900円(3,400円)
100GBまで
3,400円(3,900円)
200GBまで
4,400円(4,900円)

※すべて税込 ※( )は通常料金

2年間契約する2年割適用プランは、通常料金プランと比べ毎月の料金が500円安くなります。

通常料金プランのメリットは解約した時に解約金がかからないことです。

現在モバイルWi-Fiを扱う会社は50社以上ありますが、その中でどこよりもWiFiの月額料金は最安級となっています。

初めてモバイルWi-Fiを使う人でも、どこよりもWiFiを契約することで、毎月どれだけのデータ量を使用するかを効率的に確認できますよ!

博士

どこよりもWiFiの新料金プランは、合理的でバランスのよい料金体系なのじゃ!

次に料金プランを選ぶ時のデータ量の目安を見てみましょう。

助手のジョン

1か月に100GBではどれだけのことができるかを調べてみよう

利用目的100GBでできること
ネット閲覧約235,000回
LINEやメール(画像の添付、閲覧)約33,000回
標準画質動画の閲覧約200時間
高画質動画の閲覧約77時間
Skypeなどのビデオ通話約300時間
Netflixなどの視聴約82時間
博士

次は200GBだぞっ! どれだけのデータ量を使うのか考えるのじゃ

利用目的200GBでできること
ネット閲覧約470,000回
LINEやメール(画像の添付、閲覧)約66,000回
標準画質動画の閲覧約400時間
高画質動画の閲覧約144時間
Skypeなどのビデオ通話約600時間
Netflixなどの視聴約164時間

端末は軽量で持ち運びに便利

どこよりもWiFi「JT101」の特徴は、重量が90gと軽量で、サイズが58mm×92mm×13mmとコンパクトなことです。

どこよりもWiFi端末JT101

引用:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi端末仕様
製品名
JT101
重量
90g
サイズ
58mm×92mm×13mm
連続通信時間
8時間
最大通信速度
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
バッテリー容量
2,700mAh
同時接続台数
10台

他社のモバイルWi-Fiの重量はおおよそ130g~150gなので、JT101の90gはかなり軽く手軽に持ち運びができて、とても便利ですね!

助手のジョン

JT101は小型だけど10台も同時接続できるのか

博士

軽くて小さいから外出先でもインターネットが楽にできるのだ!

どこよりもWiFiの端末補償

どこよりもWiFiの端末はレンタル品になり、端末の修理や交換する際は費用が19,800円かかります。

オプションの端末補償「機器補償サービス」に加入すると、端末の破損、故障時に修理代を払う必要がなくなります。

機器補償サービス
料金月額440円
申し込み条件・サービス申込と同時に加入する(後からの加入はできない)
内容・端末故障時に新品か状態のよい中古品に交換    
・代替機貸出サービス
補償対象・破損                     
・水没
補償対象外・改造                     
・盗難・紛失                  
・劣化や色落ち等

改造・盗難・紛失は補償の対象外になります。

助手のジョン

機器補償サービスに加入したほうが安心して使えるね!

博士

緊急時の即時対応で、無償交換をしてもらえるのは心強いのじゃ!

感度抜群のドコモ4GLTE回線で全国どこでも使える

どこよりもWiFiは、ドコモの4G LTE回線を使用しています。

使えるエリアはドコモの携帯電話と同じです。

日本全国の広いドコモエリアでつながりやすく、安定した通信でインターネットができますよ!

助手のジョン

ドコモの全国エリアならほとんどの場所で使えるのかな?

博士

山間部ではつながらない場所もあるのだ!
山でキャンプやスキーなどアウトドアをする人は、エリア内かを確認した方がいいのじゃ!

契約される際は必ずエリアをご確認くださいね。

ドコモのエリア検索

実測速度も速い

どこよりもWiFiはSIMカードを使う物理SIMです。

物理SIMはインターネットの接続が早く、通信も安定しやすいというメリットがあります。

実測値をみんなのネット回線速度で調べてみました。

会社名平均速度(下り)平均速度(上り)最大速度
どこよりもWiFi15.9Mbps11.95Mbps150Mbps
縛りなしWiFi32.24Mbps8.48Mbps440Mbps
MONSTER MOBILE21.28Mbps13.37Mbps150Mbps
限界突破WiFi17.84Mbps6.27Mbps150Mbps
ゼウスWiFi15.15Mbps10.42Mbps150Mbps
THE WiFi11.26Mbps10.78Mbps150Mbps
Mugen WiFi11.01Mbps6.02Mbps150Mbps
AiR-WiFi21.81Mbps14.92Mbps150Mbps
クラウドWiFi19.0Mbps9.9Mbps150Mbps
DTI WiMAX40.06Mbps11.75Mbps440Mbps
hi-ho Let’s WiFi26.39Mbps17.58Mbps150Mbps
博士

どこよりもWiFiは主要なモバイルトWi-Fiのなかでも実測値が速いのじゃ

8日以内は違約金なしで解約可能

どこよりもWiFiは「初期契約解除」が使えます。

【初期契約解除】

  • 契約から8日以内に申請することで、無料でキャンセルができる制度
  • 端末の到着から20日以内に端末を返却することが適用条件

「初期契約解除」とは、電気通信サービスで端末が到着した日を含む8日以内であれば、初期費用、月額料、違約金の負担もなく解約ができる制度です。

端末の到着から20日以内に端末を返却することが適用条件となります。

助手のジョン

初期契約解除が可能なのは、しばりありプランのみだよ

自宅や外出先でインターネット接続できなかったり、速度が遅かったり何らかの事情でキャンセルしたい場合、期間内であれば、契約者に負担なく契約を解除できますよ。

端末が発送前であればお問い合わせフォームから連絡することで申し込みをキャンセルできます。

どこよりもWiFiは、JT101の実機を使ってお試しできる点もいいですね!

博士

端末返却時の送料だけは契約者負担だぞ
レーターパックプラスなら520円が必要になるのじゃ!

契約前に確認しよう!どこよりもWiFi注意点5つ

どこよりもWiFiに加入する前の注意点は、以下の5点です。

博士

5つの注意点をよく読んで、どこよりもWiFiを契約するかどうかを検討するのじゃ

データ上限を超えると速度制限がかかる

どこよりもWiFiは1ヶ月の利用量が上限を超えると月末までの速度が128kbpsまで制限されます。

128kbpsではメッセージやラインを送れる程度で、ほとんど使えない状態です。

端末の画面で使用量が確認できるので、上限を超えないように気をつけましょう。

契約途中でプラン変更ができない

どこよりもWiFiの料金プランは「スタンダードプラン」上限100GBと「プレミアムプラン」上限200GBとありますが、契約の途中にプラン変更ができません。

「スタンダードプラン」上限100GBを利用中に、上限200GBのプレミアムプランに変更したい場合は、一度解約しなければいけません。

助手のジョン

100GBを超える可能性がある人は200GBを選んだほうがいいね

通常料金から2年割適用への変更は可能で、事務手数が3,300円、25日までに申し込むと、翌月から適応されますよ。

海外では使用できない

どこよりもWiFiは海外では使用できません。

どこよりもWiFiの新プラン変更前の端末「M629」「U2s」「U3」では海外での使用が可能でしたが、現在の端末JT101は海外では使えません。

口座支払いができない

どこよりもWiFiはクレジット払いとなり、口座振替での支払いができません。

どこよりもWiFiの契約者と、同じ名義のクレジットカードが必要になります。

プランや容量によっては他社モバイルWi-Fiのほうが安い

どこよりもWiFiの新料金プランは他社と比較すると、どの容量も最安級です。

使用した分だけの課金なので月額料金を余分に支払うことがなく、たとえば使用量が5GBまでだと900円の支払いで済みます。

月単位で使用量が違う人には、どこよりもWiFiがオススメです。

しかし、毎月の使用量が決まっている人や、大容量を使いたい人の場合、どこよりもWiFiよりさらに安いモバイルWi-Fiもありますよ。

博士

まずは容量別に安く契約できるモバイルWi-Fiの実質料金を、比較してみよう

モバイルWi-Fi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用
ゼウスWiFi20GB2年2,166円980円〜3,300円
どこよりもWiFi20GB2年2,032円1,900円3,300円
MONSTER MOBILE20GB1年2,344円2,090円3,300円
どこよりもWiFi20GBなし2,654円(1年)2,400円3,300円

*すべて税込

20GBの小容量プランでモバイルWi-Fi各社を比較すると、ゼウスWiFiのほうがどこよりもWiFiより安いですよ。

モバイルWiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用
MONSTER MOBILE50GB1年2,894円2,640円3,300円
どこよりもWiFi50GB2年3,032円2,900円3,300円
EX WiFi50GB2年3,080円2,948円3,300円
それがだいじWiFi50GB2年3,080円2,948円3,300円
どこよりもWiFi50GBなし3,654円(1年)3,400円3,300円

*すべて税込

50GBの小容量プランでモバイルWi-Fi各社を比較すると、MONSTER MOBILEのほうがどこよりもWiFiより安いですね。

また、インターネットをある程度使う方にオススメの100GBでも比較してみましょう。

モバイルWiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用
THE WiFi100GB2年3,304円3,828円2,200円
Mugen WiFi100GB2年3,310円3,718円3,300円
クイックWiFi100GB2年3,530円3,718円3,300円
どこよりもWiFi100GB2年3,532円3,400円3,300円
AIR-WiFi100GBなし3,862円(1年)3,608円3,300円
クラウドWiFi100GBなし3,972円(1年)3,718円3,300円
どこよりもWiFi100GBなし4,154円(1年)3,900円3,300円

*すべて税込

使いやすい100GBのモバイルWi-FiはどこよりもWiFiよりも、4ヶ月間の月額料金無料と事務手数料割引のキャンペーンがある「THE WiFi」がお得です。

次にインターネットを、たくさん使う方にオススメの200GBでも比較してみましょう。

モバイルWi-Fi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用
hi-ho Let’s WiFi210GB2年4,033円3,278円0円
どこよりもWiFi200GB2年4,532円4,400円3,300円
どこよりもWiFi200GBなし5,154円(1年)4,900円3,300円
Chat WiFi200GBなし5,265円(1年)4,928円4,378円

*すべて税込 

大容量200GBのモバイルWi-FiはどこよりもWiFiよりも、hi-ho Let’s WiFiがお得です。

また、しばりのない大容量200GBモバイルWi-Fiで、海外での利用なども視野に契約するなら、クラウドSIMを使った「Chat WiFi」がオススメです。

助手のジョン

モバイルWi-Fiは1か月に必要なデータ容量を、もっとも安く利用できる会社で契約するのが、オススメだね

博士

どこよりもWiFi以外にオススメの5社も、くわしく解説するぞ!

小容量(〜50GB)契約期間なし・ありMONSTER MOBILE

引用:MONSTER MOBILE

1か月に50GB以内の低容量なら、MONSTER MOBILEをチェックしましょう

平均速度
21.28Mbps
契約期間
1年
端末代金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金契約期間あり20GB:2,090円
50GB:2,640円
契約期間なし20GB:2,640円
50GB:3,190円
キャンペーンの内容
なし
1年間の実質月額料金契約期間あり20GB:2,344円
50GB:2,894円
契約期間なし20GB:2,894円
50GB:3,444円
海外利用
可能
解約金1年未満10,780円
2年以降3,300円

*すべて税込

MONSTER MOBILEは、定期プランの中でも月額料金が安く契約期間が1年なので、長期利用するかわからない人も安心ですよ。

助手のジョン

ネットサーフィンやメールの送受信、動画の視聴を時々するくらいなら1か月に20GB~50GB程度で十分だよ!

MONSTER MOBILEの詳細をみる

中容量(100GB)契約期間なし・ AiR-WiFi

引用:AiR-WiFi

月間100GBを縛りなしで使いたいなら「AiR-WiFi」がオススメです。

クラウドWiFiは、1日で〇GB、3日で〇GBまでなどの利用制限がありません。

1日の利用量を気にせず、月に100GBまでインターネット接続できますよ。

平均速度
21.81Mbps
契約期間
なし
端末代金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
3,608円
キャンペーンの内容
なし
2年間の実質月額料金
3,740円
海外利用
可能
解約金
なし

*すべて税込

解約金もなく、海外でも使えるので短期間使用したい方や、海外で一定期間のみ使用したい方にもオススメです。

博士

AiR-WiFiの最低利用期間が1か月と決まっているから、最低1か月は使うのじゃ

AiR-WiFiの詳細をみる

中容量(100GB)契約期間あり・THE WiFi

引用:THE WiFi

100GBまでの中容量なら「THE WiFi」がオススメです。

THE WiFiは100GBプランの中で実質月額料金が1番安く、どのサービスよりもお得に利用できます。。

その理由は4ヶ月間の月額料金無料や事務手数料割引など料金がお得になるキャンペーンを多く実施しているからですよ。

平均速度
11.26Mbps
契約期間
2年
端末代金
0円
事務手数料
2,200円
月額料金
3,828円
キャンペーンの内容
4ヶ月間月額料金無料
事務手数料割引
2年間の実質月額料金
3,304円
海外利用
可能
解約金2年未満10,780円
3年以降0円

*すべて税込

THE WiFiでは30日間お試しキャンペーンも実施しているので、クラウドSIMの使用感を試したい人も検討してみましょう。

助手のジョン

クラウドSIM使ってみたいなあ~

THE WiFiの詳細をみる

大容量((200GB) 契約期間なし Chat WiFi

引用:Chat WiFi

契約期間なし200GBまでの大容量なら「Chat WiFi」がオススメです。

ドコモのLTE回線だけを使うどこよりもWiFiとは違い、ChatWiFiはドコモ・ソフトバンク・auの3大携帯電話キャリアのLTE回線に対応するクラウドSIMを使ったポケットWiFiです。

今いる場所にあわせて、もっともつながりやすいキャリアのLTE回線を自動的に判別して接続するので、より広いエリアで使えますよ。

助手のジョン

クラウドSIMなら海外でも現地のLTE回線を自動でキャッチして、そのまま使えるんだ!

平均速度
8.59Mbps
契約期間
なし
端末代金
0円
事務手数料
4,378円
月額料金
3,718円
キャンペーンの内容
なし
2年間の実質月額料金
5,103円
海外利用
可能
解約金
なし

*すべて税込

博士

Chat WiFiは最短で当日配送してくれるから、すぐに使えるのじゃ

月額料金や実質料金自体はどこよりもWiFiの200GB縛りなしプランのほうが安いですが、エリアに不安を感じる方や、海外でも利用したい方はChatWiFiを検討しましょう。

Chat WiFiの詳細をみる

大容量((210GB) 契約期間あり  hi-ho Let’s Wi-Fi

引用:hi-ho Let’s Wi-Fi

契約期間あり200GBまでの大容量なら「hi-ho Let’s Wi-Fi」がオススメです。

hi-ho Let’s Wi-Fiは1日に7GB、月に210GBまで使用できます。

鬼コスパキャンペーンを実施中で、月額料金の割引や手数料無料などお得ですよ。

平均速度
26.39Mbps
契約期間
2年
端末代金
0円
事務手数料
3,300円 (キャンペーンで無料)
月額料金
0~6ヶ月目:3,278円
7ヶ月目以降:4,730円
データ容量(月)
210GB (7GB/1日)
キャンペーンの内容
事務手数料無料
月額料金割引
2年間の実質月額料金
4,033円
海外利用
可能
解約金
1年目:19,800円 
2年目以降:10,450円

*すべて税込

助手のジョン

hi-ho Let’s Wi-Fiは端末を景品としてプレゼントしてくれるから、返却しなくていいよ

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細をみる

どこよりもWiFiのよくある質問

どこよりもWiFiに関するよくある質問に回答しました。

助手のジョン

見落としがないように、契約前によくチェックしてね

どこよりもWiFiがオススメの人は?

どこよりもWiFiがオススメの人は以下のような方です!

【どこよりもWiFiがオススメの人】

  • コスパを重視したい人
  • 毎月の使用量が違う人
  • 家や外出先などでインターネットをする人
  • 一人暮らし、または単身で利用する人

どこよりもWiFiは、使った分だけ課金されるので毎月の使用料が違う人にオススメです。

外出先や移動中などでインターネットを使う人、外回りやテレワークなどインターネットがない環境でパソコンを使うことがある人など、特に1人暮らしの人にはピッタリのポケットWi-Fiです

申し込み方法は?

どこよりもWiFiの申し込みから利用開始は、以下の2ステップのみで簡単です。

どこよりもWiFiの詳細はこちら

①公式サイトから申し込みをする

どこよりもWiFiの契約は公式サイトを通じて行います。

トップ画面右上の「カンタンお申し込み」というピンクのタブから入り、申し込みフォームに入力をしていきます。

佐川急便の配送で受け取りの日時を指定でき、登録後に追跡番号がメールで届きます。

契約方法がわからない時は、チャットでサポートで質問ができますので利用してくださいね。

端末が到着するまでにかかる日数は最短1日ですが、地域によって異なります。

地域到着までの目安
1日岩手・秋田 ~兵庫まで
2日北海道・青森/岡山(四国)~鹿児島まで
3日以上沖縄

②端末到着後、利用を開始する

どこよりもWiFiは、端末を受け取ったらその日からすぐに利用を開始できます。

充電して電源を入れると接続可能な状態になっているので、接続設定は必要ありません。

使用するPCやスマホなどにパスワードを登録すると使用できるようになります。

博士

パスワードは外箱に記載されているぞっ すぐに使えて便利なのじゃ!

解約の方法や注意点は?

どこよりもWiFiの解約は、公式サイトの解約申請フォームから必要事項を入力するだけで完了します。

どこよりもWiFiの解約時には、以下の機器を返却する必要があります。

  • 端末
  • SIMカード
  • 充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル

必ず契約を満了する日まで保管しましょう。

返却の際はレターパックだと全国一律520円で郵送できますよ。

しばりありプランは25日が解約締日

しばりありプランは毎月25日が解約締日で、25日までに解約申請をすると当月末で解約になります。

26日以降に申請をすると翌月末の解約になるので注意しましょう。

しばりなしプランは申請の翌月末が解約月

しばりなしプランは申請をした翌月末が解約月となります。

解約を検討する時は、時期をよく考えて早めに申請して下さいね。

助手のジョン

ルーターなどの返却物一式は、解約月の翌月10日までに郵送してね

端末を紛失や破損した時は?

端末を紛失や破損した場合、故意か過失かを証明することがむずかしいこともあり、一律19,800円の弁済費が発生します。

初期不良の場合は無料交換が可能ですので、問い合わせしましょう。

故障発生時に無料交換を受けられる機器補償サービス の月額料金は440円です。

博士

本体の破損や弁済金が心配な人は、機器補償サービスに加入しておくのじゃ

注意点として、盗難や紛失、経年劣化の場合は対象外となります。

紛失または破損の連絡はお問い合わせフォームから行いましょう。

どこよりもWiFi問い合わせ先は?

どこよりもWiFiは申し込み前の電話サポートがありません。

その代わり、対話式で質問に答えてくれる「チャットサポート」が公式サイトのトップ画面にあります。

また、お問い合わせフォームからも質問ができるので利用しましょう。

お問い合わせフォーム

公式サイトのQ&Aに、よくある質問と回答が掲載されているのでこちらも活用して下さいね。

博士

分からない事がある場合は、契約前も利用中も質問するのじゃ

まとめ

今回はどこよりもWiFiのメリットと注意点として、以下のポイントを解説しました。

どこよりもWiFiは使用量に応じた課金制なので毎月の使用量が違う人、とくに一人暮らしの人や単身者の人オススメできます。

また、ドコモ回線4G LTEを使用したモバイルWi-Fiなので、日本全国広いエリアで利用できるのも特徴です。

どこよりもWiFiは月額料金が最安級ですが容量によって、どこよりもWiFiよりお得なモバイルWi-Fiの会社もあります。

以下のオススメ5社のご紹介をしました。

【オススメ5社】

50GBでは月額料金が最安値のMONSTER MOBILEがオススメです。

使い勝手のいい100GBの中容量プランは、契約期間なしのクラウドWiFiキャンペーンが豊富なTHE WiFiがどこよりもWiFiより安く契約できます。

200GBの大容量なら、契約期間なしのChat Wi-Fi月額料金が安いhi-ho Let’s Wi-Fiが、どこよりもWiFiよりもお得に契約できますよ。

ご自分に最適な容量で、お得にに利用できるモバイルWi-Fiを申し込んでくださいね!

どこよりもWiFiの詳細はこちら