デジタル
通信機器
2022/8/1 0:00

ソフトバンク「ミニフィットプラン」がおすすめの人はこんな人! メリット・デメリットも解説をしていきます

ソフトバンク「ミニフィットプラン」がおすすめの人はこんな人!メリット・注意点も解説をしていきます

ソフトバンクのミニフィットプランとは、あまりギガを使わない人向けの従量制のスマホ料金プランです。

ソフトバンクの申し込みを検討されている人の中には、ミニフィットプランの契約を考えている人も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、ミニフィットプランのおすすめポイントは以下のとおりです。

ナビ博士
ナビ博士
しかしその一方で、1ヶ月3GB以上利用すると速度が128Kbpsに制限されたり、新みんな家族割の対象にならなかったりなど、ミニフィットプランならではのデメリットもあります。

この記事では、ミニフィットプランの基本概要やメリット、デメリットなどを徹底解説していきます。

どのような方におすすめかも解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

使用ギガ数が2GB以下なら「ソフトバンクのミニフィットプラン」
ミニフィットプラン

最低料金でソフトバンクを契約できる!

  • 基本料金:~1GB:3,278円
  • 通話料:30秒22円
  • キャンペーン:おうち割 光セットの適用で毎月1,100円割引
この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)
この記事でわかること
  1. ソフトバンク「ミニフィットプラン」の基本概要
    おすすめポイント①:使ったギガ分のみ支払うプラン
    おすすめポイント②:より安定した速度の5Gに対応済
    おすすめポイント③:違約金なしで解約可能
  2. ソフトバンク「ミニフィットプラン」と従来プランの違いとは
    変更点①:4G回線だけではなく5G回線にも対応へ
    変更点②:料金体系が4段階制から3段階制へ変更
    変更点③:通話オプション料金の改定
  3. ソフトバンク「ミニフィットプラン」のデメリットをおさらい
    デメリット①:大容量使う人には向いていない
    デメリット②:速度制限が「128kbps」と厳しめ
    デメリット③:開催されているキャンペーンが他社より少なめ
  4. ソフトバンク「ミニフィットプラン」がおすすめの人
    ①使用ギガ数が2GB以下の人
    ②最低料金でソフトバンクを契約したい人
  5. ソフトバンク「ミニフィットプラン」の申し込み方法
  6. ソフトバンク「ミニフィットプラン」と一緒に検討したい格安SIM・プラン5選
    LINEMO
    ワイモバイル
    ahamo
    povo
    UQモバイル
  7. ソフトバンク「ミニフィットプラン」によくある質問
    ソフトバンクのミニフィットプランはどんなプランなの?
    ソフトバンクのミニフィットプランのメリットとは?
    ソフトバンクのミニフィットプランのデメリットとは?
    ソフトバンクのミニフィットプランがおすすめの人はどんな人?
    旧プランからミニフィットプランへ変更する方法とは?
  8. まとめ

ソフトバンク「ミニフィットプラン」の基本概要

ミニフィットプラン

ソフトバンクのミニフィットプランは、ギガをあまり使わない人向けの従量制のスマホ料金プランです。

使用するギガにより段階的に最大5,478円まで料金が上がっていきます。

【ミニフィットプランの概要】
基本料金 ~1GB:3,278円
1~2GB:4,378円
2~3GB:5,478円
通話料 30秒22円
通話オプション ・準定額オプション+:880円
・定額オプション+:1,980円
5G対応
その他 おうち割 光セットの適用で毎月1,100円割引

通信だけでなく通話も利用した分だけの従量制になっていて、おうち割 光セットの対象であるほか新たに5G通信にも対応しました。

ミニフィットプランのおすすめポイントは、以下の3点です。

おすすめポイントの内容を、詳しく解説していきます。

おすすめポイント①:使ったギガ分のみ支払うプラン

ソフトバンクのミニフィットプランでは、使った容量によって料金が段階的に上がっていきます。

利用した容量に応じた料金を、余分なギガにお金を払う心配がないです。

おすすめポイント②:より安定した速度の5Gに対応済

ミニフィットプランは、新たに5G通信に対応しました。

5Gは4Gに続く新しい通信方式であり、より大容量で高速なインターネットが利用できます。

ゲット君
ゲット君
利用を希望される場合は、まずソフトバンク公式サイトから、5G対応地域をご確認ください。

おすすめポイント③:違約金なしで解約可能

ソフトバンクのミニフィットプランには、契約期間や違約金などの縛りがありません。

そのためいつでも好きなタイミングで乗り換えや解約が検討でき、契約後にスマホの使い方などが変わっても最適な通信会社・プランを選び直せます。

ソフトバンク「ミニフィットプラン」と従来プランの違いとは

ミニフィットプラン

ミニフィットプランは、従来の「ミニモンスター」に代わってリリースされました。

ミニモンスターはミニフィットプランと同じく、使ったギガにあわせて料金が段階的に上がっていく、ギガをあまり使わない人向けの従量制料金プランです。

ミニモンスターからミニフィットプランへは何が改善されて何が違うのか、詳しい内容を見てみましょう。

【ミニフィットプラン・ミニモンスターの比較】
ミニフィットプラン ミニモンスター
基本料金 ~1GB:3,278円
1~2GB:4,378円
2~3GB:5,478円
~1GB:4,378円
1~2GB:6,578円
2~5GB:8,228円
5~50GB:9,328円
通話料 30秒22円 30秒22円
通話オプション ・準定額オプション+:880円
・定額オプション+:1,980円
・準定額オプション:550円
・定額オプション:1,650円
5G対応 ×
その他 おうち割 光セットの適用で毎月1,100円割引 おうち割 光セットの適用で毎月1,100円割引
ナビ博士
ナビ博士
基本的なプラン内容は似ていますが、ミニフィットプランでは通信の上限が3GBになったほか、基本料金が1,000~2,000円程度下がりました。

その他にも、料金の段階数や通話オプション、5G通信の有無などが変更になっています。

ミニフィットプランとミニモンスターの違いを、より詳しく解説していきます。

なお、具体的なプランの変更方法は、『 旧プランからミニフィットプランへ変更する方法とは?』でご紹介しています。

変更点①:4G回線だけではなく5G回線にも対応へ

ミニモンスターは4G回線までの対応でしたが、ミニフィットプランは新たに5G回線にも対応しました。

ミニモンスターから、ミニフィットプランと5G対応機種に変更することで、より速く安定して通信ができる可能性があります。

変更点②:料金体系が4段階制から3段階制へ変更

ミニモンスターは50GBまでの4段階制でしたが、ミニフィットプランは3GBまでの3段階制です。

ゲット君
ゲット君
ギガの上限が50GBから3GBに引き下げられ、途中にあった5GBの段階が無くなりました。

そのぶん料金の上限も9,328円から5,478円に下がり、ギガをあまり使わない人がより気軽に使えるようになっています。

変更点③:通話オプション料金の改定

ミニフィットプランでは通話オプションがそれぞれ330円ずつ値上がりし、代わりに以下のサービスが利用できるようになりました。

  • 留守番電話プラス(330円)
  • 割込通話(220円)
  • グループ通話(220円)
  • 一定額ストップサービス(110円)

330円の値上がりにはなりますが、総額880円分のサービスが利用できるため、上記のサービスを利用していた人にとっては、実質的な値下げとも言えます。

通話系サービスの利用有無で損得が変わるため、人によって評価がわかれる変更ではあります。

ソフトバンク「ミニフィットプラン」のデメリットをおさらい

ビックリマークのアイコン素材 7

ミニフィットプランのデメリットは、以下の3つです。

それぞれの内容を、詳しく解説していきます。

デメリット①:大容量使う人には向いていない

ミニフィットプランはギガをあまり使わない人向けのプランであり、大容量を使う人には向いていません。

3GBですぐに速度制限がかかるうえ、2GB以上になると料金のお得感も薄れます。

ナビ博士
ナビ博士
大容量を使う人は、データ上限のない「メリハリ無制限」も検討してみましょう。

料金そのままでギガを増やしたいならば、LINEMOなど格安SIMの検討もおすすめです。

デメリット②:速度制限が「128kbps」と厳しめ

ミニフィットプランでは速度制限が入ると、通信が128Kbpsまで低速化します。

128Kbpsの低速では、動画視聴はもちろんのことSNSやネット検索も困難です。

制限時の速度が300Kbps・1Mbpsという会社があるのを考えても、あまり条件がいいとはいえません。

速度制限になった場合でも快適な環境を求めるならば、格安SIMも含めた他社の検討をしてみましょう。

デメリット③:開催されているキャンペーンが他社より少なめ

ソフトバンクでは、機種代値引きや乗り換え特典、若者向けの割引など、さまざまなキャンペーンを開催しています。

ゲット君
ゲット君
しかし、一部のキャンペーンは、対象をメリハリ無制限に限定しています。

たとえば、対象プランに加入する家族回線を値引きする「新みんな家族割」の割引は、ミニフィットプランには入りません。

プランを選ぶ際は適用されるキャンペーンも確認し、自分にとってよりお得なほうを選びましょう。

ソフトバンク「ミニフィットプラン」がおすすめの人

いいねアイコン

ここまでの解説を踏まえて、ミニフィットプランは下記の方におすすめです。

それぞれの内容を詳しく解説していきます。

①使用ギガ数が2GB以下の人

使用ギガ数が2GBを超えると、ミニフィットプランの料金はメリハリ無制限より高くなります。

【ミニフィットプランとメリハリ無制限の料金比較】
ミニフィットプラン メリハリ無制限(3GB以下)
~1GB 3,278円 新みんな家族割なし:5,588円
新みんな家族割(適用2人):4,928円
新みんな家族割(適用3人):4,378円
1~2GB 4,378円
2~3GB 5,478円

そのため、使用ギガ数が2GB以下の人にはミニフィットプランが、2GBを超える人には容量無制限&テザリング無料のメリハリ無制限がおすすめです。

②最低料金でソフトバンクを契約したい人

ミニフィットプランは、1GBまで3,278円で利用できます。

さらに、ソフトバンク光やソフトバンクエアーの加入によりおうち割が適用されると、1GBまで2,178円での利用も可能です。

ナビ博士
ナビ博士
この金額は、特別なキャンペーンが適用される場合を除きソフトバンクで最安です。

最低料金でソフトバンク回線を持ちたいならば、ミニフィットプランを選んで間違いありません。

ソフトバンク「ミニフィットプラン」の申し込み方法

チェックシート・アンケートの無料アイコン素材 1

ソフトバンク「ミニフィットプラン」は、以下の手順で申し込めます。

①必要書類を準備
新規契約の場合は、本人確認書類とクレジットカードまたは口座情報が必要です。
乗り換えの場合は、乗り換え元からMNP予約番号の取得も済ませておきましょう。
MNPとは番号そのまま他社に乗り換える手続きであり、MNP予約番号はMNP手続きに必要な15桁の数字です。
また、機種変更の場合は、My SoftBankにログインできるようにしておいてください。
②オンラインショップで好きな機種を選択
ソフトバンク公式のオンラインショップにアクセスし、購入したい機種から申し込みに進みます。
オンラインショップは限定の割引があり、事務手数料もかかりません。
SIMのみ契約の場合も、商品一覧の「SIM」から申し込みできます。
③画面に従って情報を入力
画面に従って、プランやオプションを選択し、必要な情報を入力します。
「料金プラン」画面では、ミニフィットプランを選択してください。
通話オプションも、同じ画面で申し込めます。
④同意事項・申し込み内容の確認
画面に従って、同意事項・申し込み内容の順で内容を確認してください。
機種変更の場合は、そのまま申し込み内容を確定して終了です。
⑤必要書類のアップロード
新規契約・乗り換えの場合は、最後に必要書類のアップロードが必要です。

ソフトバンク「ミニフィットプラン」と一緒に検討したい格安SIM・プラン5選

スマホの無料アイコン素材 7
ゲット君
ゲット君
ミニフィットプランを考えている人は、スマホの料金を安くしたいとお考えではないでしょうか?

料金の安さにこだわりがあるならば、格安SIMの契約もおすすめです。

特におすすめの格安SIMは、以下の5社です。

それぞれの料金や特徴を、詳しく解説していきます。

LINEMO

LINEMO

LINEMOはソフトバンクが運営する、オンライン専用の格安料金プランです。

ソフトバンクのショップに来店して行う料金プランでないため店頭サポートは受けられませんが、その分コストを削って提供サービスをシンプルにしたプランになります。

【LINEMO概要】
料金 ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
通話 22円/30秒
オプション 通話準定額:550円
通話定額:1,650円
速度制限 ミニプラン:最大300Kbps
スマホプラン:最大1Mbps
その他 ・LINEアプリのデータ消費なし

料金プランは、3GBのミニプランと20GBのスマホプランの2種類です。

速度制限もミニプラン300Kbps、スマホプラン1Mbpsと比較的条件がいいほか、LINEアプリ利用時のデータ消費がありません。

ナビ博士
ナビ博士
ただし、トークでの位置情報の共有・Liveやスタンプショップの利用・ニュース記事の閲覧など、一部の機能は「LINEギガフリー」の対象外です。
  • 速度制限時も300Kbpsまたは1Mbpsで使える
  • LINEアプリデータ消費なし

ワイモバイル

ymobileサイト画像

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであり、格安SIMの中でも安定した通信品質を誇ります。

また、ソフトバンクショップと連携した大手キャリア並みの手厚いサポートも魅力の一つです。

【ワイモバイル概要】
料金 シンプルS(3GB):2,178円
シンプルM(15GB):3,278円
シンプルL(25GB):4,158円
通話 22円/30秒
オプション だれとでも定額:770円
スーパーだれとでも定額(S):1,870円
速度制限 シンプルS:300Kbps
シンプルM/L:1Mbps
その他 ・データ繰り越し
・家族割
・おうち割 光セット(A)

基本料金は他の格安SIMよりも高めですが、家族割やおうち割 光セット(A)などの割引が充実しています。

ミニフィットプランの128kbpsの速度制限と比べると、制限時の通信速度が比較的速いという点や、データが翌月に繰り越せる点ももおすすめです。

  • 安定した通信品質
  • 大手キャリア並みの充実したサポート
  • 割引サービスが充実している
  • 速度制限時も300Kbpsまたは1Mbpsで使える
  • データが繰り越せる

ahamo

ahamoサイト画像

ahamoはドコモが運営する、オンライン専用の格安料金プランです。

ソフトバンクのLINEMOと同じく、ショップのサポートがないぶん、料金が安く設定されています。

【ahamo概要】
料金 20GB:2,970円
通話 1回5分まで無料
超過後は22円/30秒
オプション かけ放題オプション:1,100円
大盛りオプション(+80GB):1,980円
速度制限 最大1Mbps
その他 ・海外ローミング20GBまで無料

他の格安SIMとは異なり、料金プランは20GBの一つしかありません。

1回5分以内の通話に加えて、海外ローミングも20GBまで無料で使えます。

ゲット君
ゲット君
また、2022年6月から大盛りオプションの開始を予定しており、契約すれば100GBを4,950円で利用できます。
  • 1回5分以内の通話が無料
  • 海外ローミングが20GBまで無料
  • 大盛りオプションで100GBの大容量プランが利用可能
  • 速度制限時も1Mbpsで使える

povo

povo

povoはauが運営する、オンライン専用の格安料金プランです。

基本料金を設けておらず、必要な機能を必要なぶんだけ「トッピング」として購入して利用します。

【povo概要】
料金 3GB:990円
20GB:2,700円
60GB:6,490円
150GB:12,980円
通話 22円/30秒
オプション 5分以内通話かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
速度制限 最大128kbps
その他 ・基本料金0円~カスタマイズ

3GBから150GBまで、他の格安SIMと比べて幅広い料金プランが用意されています。

基本料金0円からデータ量・通話かけ放題・サポートなどを自由にカスタマイズできるので、自分専用の使い方にあったプランが作れます。

ナビ博士
ナビ博士
ただし、速度制限時は128Kbpsしか速度が出ません。

速度制限がかからないようにすることも含め、自分でプランを管理・作成が必要です。

  • 3GBから150GBまでの幅広い料金プラン
  • 基本料金0円~自分好みにカスタマイズできる

UQモバイル

UQモバイルサイト画像

UQモバイルはauのサブブランドであり、格安SIMの中でも安定した通信、そして充実したサポート体制を誇ります。

【UQモバイル概要】
料金 くりこしプラン +5G S(3GB):1,628円
くりこしプラン +5G M(15GB):2,728円
くりこしプラン +5G L(25GB):3,828円
通話 22円/30秒
オプション 通話パック(60分/月):550円
かけ放題(10分/回):770円
かけ放題(24時間いつでも):1,870円
速度制限 くりこしプラン +5G S:300Kbps
くりこしプラン +5G M/L:1Mbps
その他 ・データ繰り越し
・自宅セット割

料金プランはS・M・Lの3種類があり、余ったデータは翌月に繰り越しできます。

光回線や電気とのセット割が利用できるほか、通話オプションが充実しているのも魅力の一つです。

  • 安定した通信品質
  • 大手キャリア並みの充実したサポート
  • 通話オプションが充実している
  • 光回線や電気とのセット割
  • 速度制限時も300Kbpsまたは1Mbpsで使える
  • データが繰り越せる

ソフトバンク「ミニフィットプラン」によくある質問

はてなのコメントアイコン素材 3

ソフトバンクのミニフィットプランには、以下のような質問がよく寄せられます。

それぞれの質問に回答・解説していきます。

ソフトバンクのミニフィットプランはどんなプランなの?

ソフトバンクのミニフィットプランは、使ったギガにあわせて料金が段階的に上がる従量制プランです。

新たに5G回線に対応し、以前より安定した通信が利用できるようになりました。

ソフトバンクのミニフィットプランのメリットとは?

ソフトバンクのミニフィットプランは、使ったギガにあわせて自動的に料金が調整されます。

ギガが余ることがなく、手軽で経済的です。

また、契約期間や違約金などの縛りがなく5G通信対応のスマートフォンで申し込めば、手続き・追加料金なしで5G回線が利用できます。

ソフトバンクのミニフィットプランのデメリットとは?

ソフトバンクのミニフィットプランは、ギガをあまり使わない人向けのプランです。

そのため、3GBですぐに速度制限が入り、制限後の速度も128Kbpsと低速です。

大容量を使う人は契約を避け、メリハリ無制限など他の選択を検討してみましょう。

ゲット君
ゲット君
また、ミニフィットプランは一部のキャンペーン・割引の対象にならず、条件によってはメリハリ無制限のほうが安い場合もあります。

契約前にはキャンペーン・割引を含めて、メリハリ無制限との差額を確認しておきましょう。

ソフトバンクのミニフィットプランがおすすめの人はどんな人?

ソフトバンクのミニフィットプランはギガをあまり使わなければ、メリハリ無制限より安く利用できます。

そのため、使用データ量が2GB以下の人や、最低料金でソフトバンクを契約したい人におすすめです。

旧プランからミニフィットプランへ変更する方法とは?

旧プランからミニフィットプランへ変更する方法は、以下のとおりです。

①My SoftBankアプリの「照会・設定」から「プラン・オプション」へ進む
My SoftBankアプリは、使ったギガ数や料金が確認できる便利なアプリです。
まだ利用されていない方は、これを機にインストールしてみましょう。


②「プランを変更する」をタップし「ミニフィットプラン+」を選択
表示される契約可能プラン一覧から、ミニフィットプラン+を選択します。


③「変更内容を確認する」をタップし「同意して申し込む」で完了
現在と変更後の料金が表示されるので、差額を確認して「変更内容を確認する」をタップしましょう。
最後に「同意して申し込む」をタップして、プラン変更の手続きは完了です。
9~21時の手続きは当日に、21~9時の手続きは翌9時以降に反映されます。

まとめ

ソフトバンクのミニフィットプランは、使ったギガにあわせて料金が段階的に上がっていく、ギガをあまり使わない人向けの従量制プランです。

使ったぶんだけ自動で料金が調整されるため、ギガが余ることがなく手軽で経済的です。

ナビ博士
ナビ博士
契約期間や違約金などの縛りもなく、5G回線も手続き・追加料金なしで利用できます。

そのため、使用データ量が2GB以下の人や最低料金でソフトバンクを契約したい人におすすめです。

ただし、速度制限時は128Kbpsと低速になるほか、一部のキャンペーン・割引の対象にはなりません。

キャンペーン・割引も含めた月額料金を確認し、条件によってはメリハリ無制限の契約も検討してみましょう。

参考サイト

記事一覧

サイトマップはここをクリック