ネット回線
2022/10/1 12:00

【2022年最新】ポケット型WiFiのキャンペーン全30社比較!選ぶポイントや注意点も解説

ポケットWi-Fi キャンペーン

ポケット型WiFiは、申し込み窓口によってキャンペーンが変わるので、どこがお得なのかわからない!という方も多いのではないでしょうか。

今回は最新のポケット型WiFi全30社のキャンペーンや契約期間で支払う実質料金などを比較し、重視したいキャンペーンごとにオススメできる窓口を紹介します。

助手のジョン
ポケット型WiFiの窓口によってはキャッシュバックや月額料金割引、違約金負担キャンペーンが受けられるよ!

博士

ただし、ポケット型WiFiのキャンペーン窓口を選ぶ際には以下のポイントにも注目して契約しないと後悔することもあるぞ!

結論、2022年11月時点でキャンペーンがお得なポケット型WiFiは以下のとおりです。

キャンペーンを受け取って満足のいくポケット型WiFiを契約したい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

\高額キャッシュバックが受け取れるおすすめポケットWiFi/
「GMOとくとくBB」はこちら
「GMOとくとくBB」公式サイトはこちら>>

【2022年11月更新】

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

ポケット型WiFiのキャンペーンを選ぶ4つのポイント

ポケット型WiFiは同じ回線や同じ端末を使うサービスでも、契約する窓口によってキャンペーンが異なります。

助手のジョン

いろんなキャンペーンがあるから、結局どこから申し込んだらいいのかわかりにくいね!

博士

申し込んでからもっとお得な窓口を見つけて後悔しないように、ポケット型WiFiのキャンペーンを選ぶポイントを理解しておこう!

お得なポケット型WiFiのキャンペーンを選ぶ上で知っておきたいポイントは、主に以下の4点です。

本当に満足してポケット型WiFiを選ぶために、ポイントをくわしく解説していきましょう。

ちなみに、ポケット型WiFiを契約する際にはキャンペーンだけに注目してしまうと速度が遅かったりデータ容量が足りなかったりする可能性もあります。

のちほど、【ポケット型WiFiのキャンペーンに関する注意点】の項目でキャンペーン以外に確認すべき点も紹介しているのであわせてチェックしてくださいね。

どんなキャンペーンを重視するか

ポケット型WiFiで現在用意されているキャンペーンは、窓口によって主に以下の3種類があります。

  • キャッシュバック
  • 料金割引
  • 他社解約違約金負担

ほとんどのポケット型WiFiではキャッシュバックのみ、月額料金割引のみ実施している会社が多いので、自分にとってどのキャンペーンがもっともメリットが大きいのか考えましょう。

今回は3つのキャンペーンでそれぞれにオススメ窓口を、以下のとおり紹介しています。

どのキャンペーンを重視したいか決めたうえで契約先を探すと、候補を絞り込みやすくなりますよ。

キャンペーンの申請手続きは簡単か

ポケット型WiFiのキャンペーンを受け取る際は、申請手続きが必要な場合があります。

とくにキャッシュバックキャンペーンは指定された時期や手順で申請手続きを行わなければ、現金が振り込まれませんよ。

助手のジョン

キャッシュバックの申請方法は契約する会社によって異なるから、申込み前にしっかりチェックしておいてね!

主なキャッシュバックの申請手続きには、以下のものがあります。

【難易度低め】

  • 申込み時に電話口で振込口座を伝える
  • 申請時期に届くメールから振込口座を登録する

【難易度高め】

  • 申請時期に郵送で申請書類を送付
  • 申請時期にマイページから振込口座をお登録する

申請手続きが申込み時に完了したり、申請手続きの時期にメールなどでお知らせが届いたりするポケット型WiFiのキャンペーンは申請忘れが起きにくく、安心感があります。

しかし、契約者が自ら申請時期に書類の郵送やマイページへのアクセスなどのアクションを起こさなければいけない場合は、うっかり申請手続きを忘れてしまう可能性もありますよ。

ポケット型WiFiのキャンペーンは申請手続きの有無や手順が簡単かもチェックして選びましょう。

特典の受取時期は早いか

ポケット型WiFiのキャンペーンは特典が受け取れる時期も確認しておきましょう。

たとえば、高額のキャッシュバックが用意されていても受取時期が利用開始から1年以上先だった場合は、申請手続きを忘れてしまったりそれまでに何らかの理由で解約してしまったりと受け取れないことがありますよ。

助手のジョン

ポケット型WiFiの契約から期間があいてしまうとついついキャッシュバックのことを忘れてしまうかも!

月額料金割引なら基本的に利用開始月や翌月から自動的に適用が開始されますし、ポケット型WiFiのキャンペーンを早く確実に受け取りたい方は割引を選ぶといいでしょう。

また、キャッシュバックキャンペーンを重視してポケット型WiFiを選ぶなら、利用開始から1年以内に現金が振り込まれる会社を選ぶと安心ですよ。

ポケット型WiFiの申込みキャンペーンを利用する際は、実質料金もしっかりチェックしましょう。

博士

実質料金とは契約期間に支払う金額からキャンペーンで受けられる還元額を差し引いた、「総支払額」のことじゃ!

たとえば、いくらキャッシュバックが高額でも月額料金が割高だと契約期間内に支払う実質料金も高くなります。

助手のジョン

目先のキャッシュバック額にばかり注目していると、結果的にトータルの実質料金が高かった!ということもあり得るんだね!

本当にお得なキャンペーン窓口を見極めるためにも、特典額だけでなく実質料金で比較をしてくださいね。

今回は、全30社の最新ポケット型WiFiを実質料金で比較したうえでオススメの契約先を紹介しているので、安心して申し込んでください。

ポケット型WiFiのキャンペーンに関する注意点

ビックリマーク

ポケット型WiFiのキャンペーンについてはいくつか注意点があるので、申込み前にしっかり確認しておくことが大事です。

それぞれ解説するので、自分にとって問題ないか考えてみてくださいね。

店舗窓口よりオンライン窓口からの申込みがお得

ポケット型WiFiは家電量販店等でも契約できますが、キャンペーンの内容はインターネットから申込めるオンライン窓口よりも劣ります。

博士
店舗は家賃や人件費等のコストが高いから、その分契約者へのキャンペーン還元額が低くなる傾向にあるよ!

オンライン窓口なら運営コストが少ないので還元額は高くなりやすく、他社との比較をじっくり行いながら自分のペースで契約できます。

助手のジョン

待ち時間や店舗へ出向く手間もいらないし、24時間自宅から簡単に契約できるから便利だね!

今回は最新のポケット型WiFiでお得なキャンペーンを実施しているオンライン窓口を以下のとおり紹介したので、ぜひ参考にしてくださいね。

スマホとのセット割が適用されるポケット型WiFiは少ない

光回線やホームルーターの場合、お使いのスマホキャリアとあわせて契約先を選べば毎月の携帯電話料金から割引が受けられます。

オススメの光回線

ただし、ポケット型WiFiではスマホとのセット割が利用できる会社がほとんどありません。

唯一、WiMAXだけがau・UQモバイルとのセット割を実施していますよ。

博士

auユーザーやUQモバイルユーザーはWiMAXを選べば、以下の割引が受けられるからお得じゃよ!

auスマートバリュー(au)
・ピタットプラン5G
・ピタットプラン4G LTE
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
※1GBまで割引対象外
550円
自宅セット割(UQモバイル)
くりこしプランS +5G638円
M +5G
L +5G858円

※価格は税込、新規受付プランのみ記載

くわしくはWiMAXの各プロバイダの公式サイトをチェックしてくださいね。

【WiMAXのオススメプロバイダ】

  • 充実したキャンペーンでお得に契約したい→Broad WiMAX
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい→GMOとくとくBB

適用条件のオプション解約を忘れない

キャッシュバックをはじめとしたキャンペーンの適用条件として、有料オプションの契約を設定しているポケット型WiFiもあります。

有料オプションに加入し続けていると、その分月額料金は高くなります。

助手のジョン

使う予定があるオプションなら問題ないけど……使わないのにお金を払い続けるのはもったいないね!

キャンペーン適用のために加入したオプションは、特典の受取後に解約してもよいという窓口もあります。

キャッシュバックなどの受け取り前にオプションを外すと特典適用の対象外になってしまうケースもありますが、受け取った後に解約可能なら忘れずに手続きしましょう。

博士

キャンペーンのために加入したオプションの最低利用期間がいつまでなのかも、しっかり確認しておこう!

また、キャンペーン適用のために有料オプションに加入する場合は、なるべく無料期間中に解約できるサービスを選ぶようにしましょう。

たとえば、Broad WiMAXのキャンペーンを受取るためには契約時に「安心サポートプラス」(月額605円)と「My Broadサポート」(月額998円)の2つの有料オプションに加入しなくてはいけませんが、どちらも端末到着後に解約が可能な上に「My Broadサポート」は最大2か月無料です。

キャンペーンが適用されれば初期費用無料キャンペーンや他社解約違約金キャッシュバックなどの特典が受け取れるので、オプションに加入して不要なら無料期間中に解約しましょう。

\キャンペーンが豊富なBroad WiMAX!/
Broad WiMAXの詳細をみる
>Broad WiMAXの公式サイトはコチラ

キャンペーン以外にも確認すべき点がある

ポケット型WiFiはお得なキャンペーンを受けられる契約先を選びたいですが、キャンペーンだけをチェックして申し込むと結果的に自分にあったサービスでなくて不便を感じることもあります。

ポケット型WiFiを選ぶ際には以下の点もしっかり確認したうえで、契約先を決めましょう。

博士

いくらキャンペーンが充実していたり高額のキャッシュバックがもらえても、使い勝手が悪ければ意味がないぞ!

お得なキャンペーン窓口を見つけたら、キャンペーン以外にも必ず確認してほしいポイントをあわせてチェックしてくださいね。

よく行く場所が提供エリアか

ポケット型WiFiは契約する回線によって提供エリアが決まっています。

自宅や職場、学校などポケット型WiFiを使いたい場所が提供エリア内でなければインターネットがつながらないので、必ず申込み前にエリア検索をしておきましょう。

利用する回線
(エリア検索ページ)
提供エリア
(都市部)
提供エリア
(地方)
WiMAX
クラウドSIM
Rakuten WiFi Pocket
助手のジョン

3大キャリアのLTE回線が使えるクラウドSIMがもっとも提供エリアが広くて安心だよ!

十分な実測速度が出るか

ポケット型WiFiでどれくらいの速度がでるかは、契約する回線やどの端末を使うかによって異なります。

また、端末にはそれぞれ「最大通信速度」がスペック表などに記載されていますが、最大通信速度は理論上の数値で実際に出るわけではありません。

実際に出る速度は契約者の口コミや速度測定できるサイト「みんなのネット回線速度」がまとめている平均速度などを参考にしましょう。

博士

みんなのネット回線速度の平均速度をもとに、端末ごとの実測値をまとめてみたぞ!

下り平均速度上り平均速度
WiMAX
(Galaxy5G)
83.94Mbps16.75Mbps
それがだいじWiFi47.52Mbps30.4Mbps
縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
38.45Mbps7.62Mbps
地球WiFi 34.82Mbps18.58Mbps
MONSTER
MOBILE
MONSTER
MOBILE
29.57Mbps16.32Mbps
縛りなしWiFi縛りなしWiFi28.66Mbps7.02Mbps
ギガゴリWiFi
26.92Mbps14.54Mbps
AiR-WiFiAiR-WiFi26.7Mbps14.47Mbps
クラウドWiFiクラウドWiFi25.11Mbps13.87Mbps
Chat WiFi24.19Mbps11.6Mbps
Rakuten WiFi
Pocket
21.21Mbps15.8Mbps
どこよりもWiFiどこよりもWiFi18.85Mbps12.05Mbps
THE WiFi THE WiFi18.46Mbps7.92Mbps
ゼウスWiFiゼウスWiFi15.82Mbps10.61Mbps
限界突破WiFi15.51Mbps10.96Mbps
Mugen WiFi9.59Mbps6.45Mbps
hi-ho
Let’s Wi-Fi
hi-ho
Let’s Wi-Fi
19.85Mbps9.26Mbps

※すべて税込、みんなのネット回線速度参照

ポケット型WiFiの平均速度で2022年1月時点でもっとも速いのは、WiMAXです。

博士
ポケット型WiFiで速度を重視したい人は、WiMAXを選ぼう!

【WiMAXのオススメプロバイダ】

  • 充実したキャンペーンでお得に契約したい→Broad WiMAX
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい→GMOとくとくBB

使い道に合ったデータ容量か

ポケット型WiFiで1か月にどれくらいインターネットを使えるかは、契約する会社やプランによって異なります。

たとえば、インターネット検索やメールの送受信くらいなら1か月に20~50GBのデータ容量で十分ですし、ゲームソフトのダウンロードをしたり4K以上の高画質で動画をみたいなら100GB以上の大容量プランが必要です。

博士

10GBでインターネットがどれくらいできるかまとめたから、使い道にあわせて自分が契約すべきデータ容量を見極めよう!

【10GBでできること】
利用目的スマホの場合パソコンの場合
ホームページ閲覧約30,000回約4,000回
メール500文字約65万通約30万通
YouTube
(低画質)
約28時間
YouTube
(高画質)
約15時間
ZOOMでの
ビデオ通話
約15時間
オンラインゲーム約100時間約60時間
※SwitchやPS4
オンラインゲームの
ダウンロードやアップデート
(SwitchやPS4)
約100回
(80MB~100MB)
※SwitchやPS4
1回~6回
(1.5GB~10GB以上)
※SwitchやPS4
Netflix
(標準画質)
約40時間約10時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間

もし、契約したデータ容量を超えて通信してしまった場合は月末まで超低速状態に速度制限がかけられてしまうこともあります。

速度制限の条件も1か月に○○GBまで、1日に○○GBまでと契約先によって異なるので、自分にあったプランを選ばなければポケット型WiFiが使い物にならなくなってしまうこともありますよ。

ポケット型WiFiを契約する際には、料金の安さだけでなく自分にあったデータ容量をしっかりと選びましょう。

自分にあった契約期間か

ポケット型WiFiは契約期間が1~3年の長期で定められているサービスと、いつでも解約可能な契約期間なしのサービスにわかれます。

短期間だけポケット型WiFiを利用したい場合は、契約期間なしで申込みができるかも確認しておきましょう。

ただし、ポケット型WiFiのキャンペーンによっては契約期間ありのプランだけが適用されるものもあるので注意が必要です。

助手のジョン

契約期間ありのポケット型WiFiは料金面でもお得なことが多いけど、短期間で解約したら違約金が請求されてしまうから逆に損する場合もあるよ!

ポケット型WiFiを必要とする期間によって、契約期間が長期でも問題ないか、短期間でも違約金なしで解約ができるかしっかり確認しておいてくださいね。

【契約期間なしのオススメポケット型WiFi】

【キャッシュバック】ポケット型WiFiのキャンペーン比較

キャッシュバック比較

キャッシュバックを実施している最新のポケット型WiFiを、キャッシュバック額や実質料金で比較してみましょう。

博士

振込時期や申請手続きの簡単さも比較したから、チェックしておこう!

契約期間実質月額※1キャッシュバック額振込時期申請手続き
ゼウスWiFiゼウスWiFi
(20GB)
2年2,022円なしなしなし
それがだいじWiFi
(100GB)
2年3,399円なしなしなし
Mugen
WiFi

(100GB)
2年2,988円10,000円・14か月目
・23か月目
メール
(2回必要)
GMOとくとくBB
WiMAX

(無制限)
2年3,590円23,000円12か月後メール
Broad
WiMAX

(無制限)
2年4,611円32,000円6か月後メール
Vision
WiMAX

(無制限)
なし4,824円8,300円2か月後書類送付
UQ WiMAX
(無制限)
なし4,522円5,938円4か月後メール
BIGLOBE
WiMAX

(無制限)
なし4,199円5,000円1か月後メール

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間

結論として、キャッシュバック額やキャッシュバックの受け取りやすさを比較してとくにオススメできるポケット型WiFiは以下の2社です。

【キャッシュバックがオススメのポケット型WiFi】

※クリックで各項目に飛びます

Broad WiMAXは、利用開始後に届いた案内メールに沿って申請するだけで、32,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り時期が1年後ですが、ポケット型WiFiでは最高額の23,000円もの還元が受けられますよ。

では、キャッシュバックキャンペーンを実施しているポケット型WiFiでオススメの2社を紹介していきましょう。

キャッシュバックの申請がかんたんな「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

Broad WiMAXはキャンペーンの種類も豊富なうえ、キャッシュバックの申請もかんたんなのでおすすめのポケット型WiFiです。

博士

WiMAXは契約するプロバイダによって、料金やキャンペーンが大きく変わるのじゃ!

まずはBroad WiMAXの概要をチェックしておきましょう。

【Broad WiMAXの基本情報】
契約期間
2年
初期費用端末料金
特典で無料
契約手数料
3,300円
月額料金
0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
キャンペーン
・32,000円キャッシュバック
もしくは他社違約金補填
・プラスエリアモード無料
・いつでも解約サポート
実質料金
(2年)
4,611円
平均通信速度
(Galaxy5G)
83.3Mbps
速度制限
短期間で大容量通信を行った場合のみ、
一時的に制限される可能性あり
解約金
0〜12か月目:3,883円
13〜24か月目:3,883円
契約更新月(25か月目):0円
更新月以降:3,883円

※価格は税込

Broad WiMAXでは、32,000円の現金キャッシュバックを実施しています。

【Broad WiMAXのキャッシュバックキャンペーン】

  • キャッシュバック額:32,000円
  • 適用条件:申込時に安心サポートプラス(月額605円)とMyBroadサポート(月額997円/2か月無料)に加入する

Broad WiMAXのキャッシュバックを受け取るには有料オプション2つに初回加入しなくてはいけませんが、利用開始翌月にすぐに解約しても問題ありません。

また、適用条件の「MyBroadサポート(月額997円)」は利用開始から最大2か月間は無料になるので、無料期間内に解約すればオプション料金はかかりませんよ!

助手のジョン
キャッシュバックを受け取るまでの流れについても、見ていこう!

【申し込みからキャンペーン適用までの流れ】

  1. Broad WiMAX公式サイトから契約を申し込むオプションとして安心サポートプラス MyBroadサポートを追加
  2. 端末が届いたら接続設定をして利用開始
  3. Broad WiMAXから開通翌月の5日までに案内メールが届く
  4. メール到着月の末日までに振込用口座を登録
  5. 開通から最短6か月後に32,000円が指定口座に振り込まれる

Broad WiMAXのキャッシュバックは利用開始後すぐに申請完了するので、もらい忘れの心配が少ないといえますよ。

また、Broad WiMAXは他にもキャンペーンやサポートが充実しているので、はじめてポケット型WiFiを契約する人にもおすすめです。

【Broad WiMAXのキャンペーン一覧】

  • 32,000円キャッシュバック
    もしくは、他社解約違約金を最大52,000円まで負担
  • 端末代金無料
  • プラスエリアモード無料(通常月額1,100円)
  • いつでも解約サポート

キャンペーンを重視してポケット型WiFiを選ぶなら、まずBroad WiMAXをチェックしておきましょう。

\申請かんたん!32,000円キャッシュバック/
BroadWiMAXへお問い合わせ
>BroadWiMAXの公式サイトはコチラ

高額キャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBBWiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXはポケット型WiFiの中でも、とくに高額のキャッシュバックが受取れます。

キャッシュバックの振込時期は1年後ですが、どこよりもお得に現金還元でのキャンペーンを受けたい方にオススメです。

【GMOとくとくWiMAXのキャンペーン情報】
契約期間
2年
初期費用端末料金
特典で無料
事務手数料
3,300円
月額料金
0~2か月:1,474円
3~36か月:3,784円
37か月~:4,444円
キャンペーン
・月額料金割引
・23,000円キャッシュバック
もしくは他社違約金補填
・プラスエリアモード無料
実質料金
(2年)
3,590円
平均通信速度
(Galaxy5G)
83.3Mbps
速度制限
短期間で大容量通信を行った場合のみ、
一時的に制限される可能性あり
解約金
1~12か月目:1,100円
13~24か月目:1,100円
契約更新月(37か月目):0円

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック適用条件として、オプション加入などの条件はありません。

ただし、キャッシュバック申請が11か月後と遅めなので、受け取り忘れには注意しましょう。

【申し込みからキャンペーン適用までの流れ】

  1. GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトから契約を申し込む
  2. 端末が届いたら接続設定をして利用開始
  3. GMOとくとくBB WiMAXから開通月の11か月目に案内メールが届く
  4. メール到着月の翌月末日までに振込用口座を登録
  5. 開通から最短12か月後に23,000円が指定口座に振り込まれる

GMOとくとくBB WiMAXもキャッシュバック以外のキャンペーンが充実しており、以下の特典が用意されています。

【GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン一覧】

  • 23,000円キャッシュバック
    もしくは、他社解約違約金を最大49,000円まで負担
  • 月額料金大幅割引
  • 端末代金無料
  • プラスエリアモード無料(通常月額1,100円)

GMOとくとくBB WiMAXは最初の3か月間の月額料金が割引され、1,474円という安さで利用できるのも魅力です。

また、平日だと15:30、土日祝日は14:00までに申し込みをすれば端末を即日発送してもらえるので、引っ越したばかりなど急いでインターネット環境を整えたい人にもおすすめですよ。

博士

もらえるのが1年後にはなるけど、より高額なキャッシュバックが欲しい人はGMOとくとくBBを検討しよう!

GMOとくとくBB WiMAXの他社解約違約金負担キャッシュバックについては、のちほど【違約金負担】ポケット型WiFiのキャンペーン比較の項目で解説します。

\ポケット型WiFiでもキャッシュバック最高額!/
GMOとくとくBBへお問い合わせ
>GMOとくとくBBの公式サイトはコチラ

【料金重視】ポケット型WiFiのキャンペーン比較

ポケット型WiFiの契約でキャッシュバックがもらえるとお得ですが、申請手続きが完了せずに受け取りができなかったら還元度が下がってしまいます。

キャッシュバックの受け取りが不安な方や自動的に適用が受けられるキャンペーンを選びたい方は、月額料金からの割引特典を実施している会社を選ぶといいでしょう。

博士

ただし、月額料金からの割引キャンペーンを行っていなくても、そもそもの料金が安いポケット型WiFiもあるぞ!

月額料金割引がなくても最初から安い料金でポケット型WiFiを提供している会社を選んだほうが実質料金は安くなる可能性もあるので、毎月の支払いだけでなくトータルの料金で比較しましょう。

助手のジョン

月額料金だけでなく端末代金や事務手数料からの割引を受けられる場合もあるから、トータルの実質料金で比較するとわかりやすいね!

ちなみに、ポケット型WiFiはデータ容量によって月額料金が異なり、小容量なほど料金は安くなります。

実質料金が安くてもデータ容量が十分に足りていなかったらすぐに速度制限にかかってしまうので、自分にあった容量でなおかつ実質料金が安い会社を選びましょう。

では、最新ポケット型WiFiの実質料金や月額料金割引に注目して、一覧表で比較してみましょう。

BIGLOBE
WiMAX

データ量契約期間実質月額※1月額料金初期費用
ゼウスWiFiゼウスWiFi20GB2年2,022円0~5か月目:
980円
6か月目~:
2,178円
3,300円
MONSTER
MOBILE
MONSTER
MOBILE
20GB1年2,112円1,980円3,300円
ゼウスWiFiゼウスWiFi
(縛りなし)
20GB2,872円2,618円3,300円
ゼウスWiFiゼウスWiFi40GB2年2,776円0~5か月目:
1,680円
6か月目~:
2,948円
3,300円
クラウドWiFiクラウドWiFi20GB2,834円※32,580円3,300円
MONSTER
MOBILE
MONSTER
MOBILE
(縛りなし)
20GB2,894円2,640円3,300円

MONSTER
MOBILE
MONSTER
MOBILE
50GB1年2,662円2,530円3,300円
クラウドWiFiクラウドWiFi50GB3,234円※32,980円3,300円
Rakuten
WiFi
Pocket
無制限
(楽天回線のみ)
3,278円※33,278円0円
THE WiFi
THE WiFi
100GB2年3,304円0~3か月目:
0円
4か月目~:
3,828円
2,200円
MONSTER
MOBILE
MONSTER
MOBILE
50GB3,444円※33,190円3,300円
Mugen
WiFi
100GB2年2,988円3,718円3,300円
それがだいじWiFi100GB2年3,399円3,267円3,300円
どこよりも
WiFi
どこよりも
WiFi
100GB2年3,190円3,058円3,300円
縛りなし
WiFi
縛りなし
WiFi
実質60GB2,965円3,480円3,300円
ゼウスWiFiゼウスWiFi100GB2年3,221円0~9か月目:
1,980円
10か月目~:
3,828円
3,300円
限界突破WiFi実質150GB2年3,850円3,850円0円
AiR-WiFi
(縛りなし)
AiR-WiFi
100GB3,862円※33,608円3,300円
GMOとくとくBB
WiMAX

(5G)
実質無制限2年3,590円0~2か月:1,474円
3~36か月:3,784円
37か月~:4,444円
3,300円
クラウドWiFiクラウドWiFi100GB3,972円※33,718円3,300円
hi-ho
Let’s
Wi-Fi
hi-ho Let’s Wi-Fi
実質210GB2年4,561円0~11か月目:
3,278円
12か月目~:
4.730円
0円
Broad
WiMAX

(5G)
実質無制限2年4,611円0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
3,300円
Vision
WiMAX

(5G)
実質無制限なし4,824円0か月:0円
1~24か月:4,103円
25か月~:4,785円
3,300円
カシモ
WiMAX

(5G)
実質無制限なし4,403円0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,378円
3,300円
UQ WiMAX
(5G)
実質無制限なし4,522円0~24か月:4,268円
25か月~:4,950円
3,300円
BIGLOBE
WiMAX

(5G)
実質無制限なし4,199円0か月:0円
1か月:2,079円
2か月~:4,928円
3,300円
縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
実質無制限4,874円※34,620円3,300円
Chat
WiFi
200GB5,140円※34,928円3,300円

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

実質料金を比較すると必ずしもキャンペーンが受けられる窓口だからといって、最安ではないことがわかります。

結論として、データ容量別に料金が安くてオススメできるポケット型WiFiは以下のとおりです。

博士

同じデータ容量でも契約期間ありか短期間でも解約できる縛りなしプランかで、オススメできるポケット型WiFiは変わってくるぞ!

自分にあったデータ容量や契約期間にあわせて、料金面で安く契約できるポケット型WiFiをチェックしていきましょう。

【20GB最安】ゼウスWiFi

ゼウスWiFi トップ画像ゼウスWiFi

ポケット型WiFiを最安で契約できるゼウスWiFiゼウスWiFiは、キャンペーンが豊富なので実質料金が他社よりも安く抑えられます。

契約期間なしでも2年契約でも、20GBのポケット型WiFiで最安で使えますよ!

【ゼウスWiFiの概要】
契約期間
なし
2年
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
2,618円
0~5か月目:980円
6か月目~2,178円
キャッシュバック
なし
2年間の実質料金
2,750円
2,022円
平均通信速度
15.82Mbps
速度制限
月20GB以上
海外利用
約106か国
(海外利用料金:1日161円~)
解約金
1~24か月目:2,178円
2年目以降:0円

※価格は税込

ゼウスWiFiの速度制限の条件としては、以下のとおりです。

【ゼウスWiFiの速度制限】
速度制限の条件
20GB以上
制限期間
月末まで
制限後の速度
下り上り:最大128Kbps

ゼウスWiFiでは現在、以下のキャンペーンを用意しています。

  • 【2年契約のみ】5か月間の月額料金が980円
助手のジョン

月額料金が980円に割引されるのはお得だね!

契約期間の2年を超えた場合は、いつ解約しても解約事務手数料(違約金)が0円なので、解約するタイミングを制限されにくいこともメリットです。

契約期間中になんらかの理由でゼウスWiFiを解約する場合も、「あんしん解約サポート」を利用して指定回線に乗り換えれば違約金はかかりません。

<ゼウスWiFiのオススメポイント>

  • ポケット型WiFiを最安値で契約できる
  • 契約から5か月間、月額料金が大幅割り引きされる
  • 契約から2年が経過したあとの解約は違約金0円

あまりインターネットを使わない方でとにかく安くポケット型WiFiを契約したいなら、ゼウスWiFiを第一候補に考えましょう。

【50GB最安】MONSTER MOBILE

monster mobile

中容量の50GBまでのポケット型WiFiなら、月額料金が安いMONSTER
MOBILE
がオススメです。

博士

MONSTER MOBILEは1年契約で申込めば、月間50GBのサービスで最安値じゃ!

MONSTER MOBILEの概要を、表にまとめました。

【MONSTER MOBILEの概要】
契約期間
なし
2年
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
3,190円
2,530円
キャッシュバック
0円
1年間の実質料金
3,444円
2,784円
平均通信速度
29.57Mbps
速度制限
月50GB以上
海外利用
約90か国
(海外利用料金:1日350円~)
解約金
1~24か月目:2,530円
2年目以降:2,530円

※価格は税込

MONSTER MOBILEの速度制限の条件としては、以下のとおりです。

【MONSTER MOBILEの速度制限】
速度制限の条件
50GB以上
制限期間
月末まで
制限後の速度
下り上り:最大256Kbps

現在開催中の「NTTファイナンス タイアップキャンペーン」は、NTTグループカードでMONSTER MOBILEの料金を支払うと、12か月間にわたって毎月500円がキャッシュバックされますよ。

助手のジョン

端末の故障やバッテリー交換、ケーブル交換といった補償オプションも月額385円で付帯できるなど、サポートも充実した会社だね!

また、MONSTER MOBILEはもしも月の途中でギガが足りなくなったら、データチャージをして容量を増やせます。

博士

MONSTER MOBILEでは500MB=225円から必要な分だけデータ容量を増やせるぞ!

<MONSTER MOBILEのオススメポイント>

  • 20~100GBの間で契約する容量を決められる
  • 速度制限中も256kbpsで接続できる
  • NTTグループカードで決済すると、12か月間連続で500円がキャッシュバックされる

1か月に50GB以下の中容量で安く利用したい人は、ぜひMONSTER MOBILEを検討しましょう。

【50GB縛りなし】クラウドWiFi

クラウドWiFi

50GBまでの縛りなしなら、1年間の実質料金が最安のクラウドWiFiクラウドWiFiがオススメです。

高性能端末のU2sを月額2,980円で利用できますよ。

【クラウドWiFiの概要】
契約期間
なし
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
2,980円
キャンペーン
実質料金
(1年)
3,234円
平均通信速度
25.11Mbps
速度制限
50GB以上
海外利用
134か国
(海外利用料金:1日700円~)
解約金
0円

※価格は税込

クラウドWiFiの速度制限の条件としては、以下のとおりです。

【クラウドWiFiの速度制限】
速度制限の条件
50GB以上
制限期間
月末まで
制限後の速度
下り:最大128Kbps

50GBまでは制限なく利用できますが、50GBに達した瞬間から翌月まで128kbpsの速度制限がかかります。

クラウドWiFiでは追加のギガを購入できないので、使用量には注意しましょう。

【100GB最安】THE WiFi

THE WiFiTHE WiFi

100GBまでのポケット型WiFiを安く使いたいなら、THE WiFiTHE WiFiがオススメですよ。

まずは概要からチェックしていきましょう。

【THE WiFiの概要】
契約期間
2年
(3年目以降は縛りなし)
初期費用端末料金
0円
事務手数料
2,200円
月額料金
0~3か月目:0円
4か月目~:3,828円
キャンペーン
・4か月0円キャンペーン
・30日間無料お試し
・事務手数料割引
実質料金
(2年)
3,304円
平均通信速度
18.46Mbps
速度制限
100GB以上
海外利用
131か国以上
(海外利用料金:1日850円~1,250円)
解約金
1~24か月目:10,780円
25か月目~: 0円

※価格は税込

通常の月額料金は月間100GBで3,828円ですが、今契約すると基本料金が4か月無料になり、実質料金が大幅に下がります。

さらに、通常3,300円の契約事務手数料が1,100円割り引きされます。

助手のジョン

端末レンタル料も無料だから、初期費用を最大限に抑えられることもメリットだね!

2020年度の日本マーケティングリサーチ機構調べでは、「注目度」「価格安心度」「アフターケア信頼度」で3冠に輝いた実績をもち、サポートが優秀な会社を希望する人にもオススメです。

<THE WiFiのオススメポイント>

  • 100GBまでを3,828円で利用できる
  • 基本料金4か月間無料、初期費用1,100円割引を適用できる
  • アフターケアの満足度が高い

THE WiFiの速度制限の条件も、みてみましょう。

【THE WiFiの速度制限】
速度制限の条件
100GB以上
制限期間
月末まで
制限後の速度
下り上り:最大128Kbps

THE WiFiは100GBまで無制限でたっぷりとインターネットができますが、100GBに到達してしまうと月末まで低速状態が解除されません。

もし月間100GBを使い切ってしまったときは10GBを2,200円でデータチャージできるので、大容量を消費する可能性がある場合も安心して契約できますよ。

【100GB縛りなし】AiR WiFi

AiR-WiFi」は、最大100GBまでを利用できるうえに契約期間は1年間と短く、さらに月額330円のオプションを付けると解約金0円の縛りなしプランに移行できます。

初期費用も事務手数料の3,300円だけで、端末代はかかりません。

博士

100GBまでのポケット型WiFiを契約期間なしで利用したい人にオススメの会社じゃ!

【AiR WiFi(縛りなし)の概要表】
契約期間
なし
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
サクッとプラン:3,608円
キャンペーン
30日間お試しレンタル
実質料金
(2年)
3,740円
平均通信速度
26.7Mbps
速度制限
100GB以上
海外利用
135か国
(海外利用料金:1日1,200円~1,600円)
解約金
0円

※価格は税込

SIMを差し替えず、そのまま世界中の135ヶ国で利用できるのもAiR WiFiの魅力です。

さらに30日間お試しモニター制度が付帯するため、契約後に電波がつながりにくいことがわかったときなどは、違約金なしで解約を申請できますよ。

<AiR WiFiのオススメポイント>

  • 契約期間1年で申し込める
  • 月額330円のオプションを追加すると縛りなしプランに移行できる
  • 30日間お試しモニターキャンペーンが付帯する

AiR-WiFiの速度制限の条件も、みてみましょう。

【AiR-WiFiの速度制限】
速度制限の条件
100GB以上
制限期間
月末まで
制限後の速度
下り上り:最大128Kbps

AiR-WiFiは100GBまで無制限で接続できますが、100GBに到達してしまうと翌月1日まで最大128kbpsの通信制限がかかるので注意しましょう。

\縛りなしプランが月額3,608円/
AiR-WiFiへお問い合わせ
>AiR-WiFiの公式サイトはコチラ

【100GB最安】どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi」の料金プランは、100GBまで利用できる1プランのみとなっていますので、使うデータ容量が大容量で安定している人にオススメです。

概要を表にまとめたので、詳しく内容をチェックしていきましょう。

【どこよりもWiFiの概要】
契約期間
2年
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
3,058円
キャッシュバック
0円
2年間の実質料金
3,190円
平均通信速度
18.85Mbps
速度制限
1日4GB以上
海外利用
約100か国
(海外利用料金:1日858円~)
解約金
2,508円

※価格は税込

月額料金はシンプルな、1プラン。2年縛りの100GBが月額3,058円という低価格に収まります。

ただし、どこよりもWiFiには以下の速度制限の条件があります。

【どこよりもWiFiの速度制限】
速度制限の条件
1日4GB以上
制限期間
当日中
制限後の速度
記載なし

1日に4GBまでデータ容量を消費すると速度制限がかかるので、1か月にすると最大100GBまでは高速通信ができますよ。

<どこよりもWiFiのオススメポイント>

  • 月間100GBまで定額で使える
  • 月額3,058円という安価な月額料金で契約できる

どのポケット型WiFiを選べばいいかわからない人も、とりあえずどこよりもWiFiを契約期間なしで申し込んで必要なデータ容量の目安をチェックしてみるといいですね。

【200GB最安】hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiは1日に7GBまで速度制限なしで利用できるので、実質210GBまでのポケット型WiFiを安く利用できます。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要】
契約期間
2年
初期費用端末料金
13,200円
事務手数料
0円
月額料金
0~11か月目:3,278円
12か月目~:4,730円
キャッシュバック
0円
実質料金
(2年)
4,561円
平均通信速度
19.85Mbps
速度制限
1日7GB以上(通常プラン)
1日4GB以上(ライトプラン)
海外利用
100か国
(海外利用料金:1日970円~1,670円)
解約金
1~12か月目:4,300円
13~24か月目:4,300円
25か月目以降:4,300円円

※価格は税込

hi-ho Let’s Wi-Fiは「鬼コスパキャンペーン」を実施中で、月額料金が最初の1年間3,278円と安くなります。

通常3,300円の実質料金もキャンペーンで無料なので、実質料金がさらに抑えられますよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiの速度制限の条件も、みてみましょう。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの速度制限】
速度制限の条件
・1日7GB以上(通常プラン)
・1日4Gb以上(ライトプラン)
制限期間
制限を超過した翌々日(1日あたりの制限)
制限後の速度
下り上り:最大128Kbps

通常プランは1日7GBまで、ライトプランは1日4Gbまでが通信料の上限で、超過した場合は超過した日の翌々日の通信速度が128kbpsに下がります。

助手のジョン

1日あたりの制限は、制限を受けた日の翌日には解除されるよ!

博士

さらに現在は、先着1,000台限定の「鬼コスパキャンペーン」を実施しているんじゃ!

契約プランに応じて以下の特典を受け取れますよ。

<鬼コスパキャンペーンの詳細>

  • 月額料金を3,278円に割引
  • 契約事務手数料通常3,300円が無料
助手のジョン

通常プランの通常月額料金は4,730円だから、毎月1,452円もの割引を受けられて、1年間で合計17,424円もお得だよ!

運営会社のhi-hoは、1995年から通信サービスを提供する老舗企業なので、安心して契約できる大手企業を探している人にもオススメです。

<hi-ho Let’s Wi-Fiのオススメポイント>

  • 210GBの大容量プランを契約できる
  • 鬼コスパキャンペーンで、月額料金割引&契約事務手数料無料の特典を受け取れる
  • 運営会社は1995年からサービスを提供する大手企業

契約後に「自宅に電波が届かない」「使いたい場所で電波が弱い」といった問題が起こった場合は、hi-ho Let’s Wi-Fiなら30日間全額返金保証を利用して無料で解約できるので気軽に申し込んでみましょう。

【200GB縛りなし】Chat WiFi

Chat WiFi

契約期間なしで月間200GBまでの超大容量プランを契約したいなら、縛りなしで最安値のChat WiFiがオススメです。

【Chat WiFiの概要】
契約期間
なし
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
4,928円
キャッシュバック
0円
実質料金
(1年)
5,140円
平均通信速度
24.19Mbps
速度制限
200GB以上
海外利用
可能
解約金
-円

※価格は税込

Chat WiFiはクラウドSIM対応の端末が無料でレンタルできるので、初期費用は4,378円のみです。

Chat WiFiの速度制限の条件も、みてみましょう。

【Chat WiFiの速度制限】
速度制限の条件
200GB以上
制限期間
月末まで
制限後の速度
下り上り:最大128Kbps

1か月のデータ容量上限である200GBに到達するまで、たっぷりインターネットができるのがChat WiFiの魅力ですね。

Chat WiFiをオススメする理由をまとめます。

【オススメポイント】

  • 端末代金が無料
  • 200GBまで速度制限なし
  • 端末は最短当日発送

ChatWiFiならWiMAXのように3日間に15GBといった短期間の速度制限を気にする必要がありませんよ。

【違約金負担】ポケット型WiFiのキャンペーン比較

現在他社のポケット型WiFiやほかのインターネット回線を契約中の方は、新たなポケット型WiFiへ乗り換えたくても解約違約金がかかるのが不安で踏み切れない方もいるでしょう。

助手のジョン

乗り換えの人は他社解約違約金負担キャンペーンが受けられるかもチェックしてポケット型WiFiを選ぶと安心だね!

2022年7月時点で他社解約違約金負担キャンペーンを実施しているポケット型WiFiはおもに以下の2社が挙げられます。

博士
それぞれのメリットや注意点について、解説していくよ!

最大52,000円負担!or 32,000円キャッシュバック「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、最大52,000円の他社解約費用を負担、もしくは32,000円をキャッシュバックしてもらえます。

【Broad WiMAXの基本情報】
契約期間
2年
初期費用端末料金
特典で無料
契約手数料
3,300円
月額料金
0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
キャンペーン
・32,000円キャッシュバック
または他社違約金52,000円まで補填
・プラスエリアモード無料
・いつでも解約サポート
実質料金
(2年)
4,611円
平均通信速度
(Galaxy5G)
83.94Mbps
速度制限
短期間で大容量通信を行った場合のみ、
一時的に制限される可能性あり
解約金
0〜12か月目:3,883円
13〜24か月目:3,883円
契約更新月(25か月目):0円
更新月以降:3,883円

※価格は税込

博士

キャッシュバックと他社解約金負担キャンペーンは、併用できないから注意じゃ!

乗り換えの際の違約金がキャッシュバック額の32,000円よりも高くなる場合は、他社解約金負担キャンペーンを検討しましょう。

【違約金負担キャンペーンの適用条件】

  • クレジットカード払いを選択する
  • 申込時に安心サポートプラス(月額605円)とMyBroadサポート(月額997円)に加入する
助手のジョン
オプションは端末到着後に解約しても特典は受けられるし、「My Broadサポート」は最初の2か月はオプション料金が無料だよ!

Broad WiMAXを申し込み、キャッシュバックを受け取るまでの流れも確認しておきましょう。

【申し込みからキャッシュバック受取りまでの流れ】

  1. Broad WiMAXの申し込みフォームにて、「お乗換えキャンペーンを希望する」を選択
    オプションとして安心サポートプラスとMyBroadサポートを追加
  2. 端末が届いたら接続設定をして利用開始
  3. 申し込み完了後キャンペーン申請についての案内メールが届く
  4. 4か月末日までに解約書類の画像(契約名義、契約解除料、解約日が記載のもの)、口座情報をメールにて送信
  5. 6か月末を目安に、解約違約金と同等額が指定口座に振り込まれる

Broad WiMAXの他社解約金負担キャンペーンは契約後すぐに申請できるうえ、半年後には受け取れるので、特典を早めに受け取りたい人はぜひチェックしてくださいね。

\他社違約金を最大52,000円還元!/
Broad WiMAXへお問い合わせ
>Broad WiMAXの公式サイトはコチラ

乗り換えで最大49,000円キャッシュバック!「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBでは、乗り換えの場合はなんと最大49,000円ものキャッシュバックがもらえます。

博士

申請・受け取りは1年後と遅めじゃが、5万円近くがもらえるのはとても魅力的!

【GMOとくとくWiMAXのキャンペーン情報】
契約期間
2年
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
0~2か月:1,474円
3~36か月:3,784円
37か月~:4,444円
キャンペーン
・月額料金割引
・23,000円キャッシュバック
または乗り換えで最大49,000円キャッシュバック
・プラスエリアモード無料
実質料金
(3年)
3,669円
平均通信速度
(Galaxy5G)
83.3Mbps
速度制限
短期間で大容量通信を行った場合のみ、
一時的に制限される可能性あり
解約金
1~12か月目:1,100円
13~24か月目:1,100円
契約更新月(25か月目):0円

※価格は税込

乗り換えキャッシュバックについては、通常の23,000円キャッシュバックとは併用できない点については、覚えておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの他社解約違約金負担キャッシュバックの適用条件は、以下のとおりです。

【違約金負担キャンペーンの適用条件】

  • 申込後、電話にて違約金負担キャッシュバックを受けたい旨を申告すること
  • 申込み時に他社回線との契約があること
  • 端末到着から3か月目の末日までに他社回線を解約して申請手続きすること

GMOとくとくBBd WiMAXの他社解約違約金負担キャッシュバックを受け取る手続きもみておきましょう。

【申し込みからキャンペーン適用までの流れ】

  1. GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトから契約を申し込む
  2. GMOとくとくBB WiMAX(0570-045-109、平日10時~19時)へ電話して他社解約違約金負担キャッシュバックを申し込む
  3. 端末が届いたら接続設定をして利用開始
  4. 端末到着月から3か月目の末日までに解約違約金明細の写真を送付
  5. GMOとくとくBB WiMAXから開通月の11か月目に案内メールが届く
  6. メール到着月の翌月末日までに振込用口座を登録
  7. 開通から最短12か月後に最大49,000円が指定口座に振り込まれる

GMOとくとくBB WiMAXは他社解約違約金負担キャッシュバックに有料オプションなどの条件はありませんが、オンライン窓口から申し込んだあとに電話をしてキャンペーンを受けたい旨を伝える必要があります

また、利用開始の3か月目の末日までに解約違約金明細の写真を送付し、11か月目に届いたメールに沿って振込口座の登録をしなくてはいけないので手続きを忘れないようにしましょう。

助手のジョン

申請手続きを行うタイミングをカレンダーやスマホのリマインダーに入力しておくと、申請漏れが起きにくいから工夫してみよう!

\乗り換えで最大49,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBへお問い合わせ
GMOとくとくBBの公式サイトはコチラ

ポケット型WiFiのキャンペーンでよくある質問

ポケット型WiFi

最後に、ポケット型WiFiのキャンペーンにおける「よくある質問」5つをご紹介します。

サービスを申し込む前に、しっかり疑問を解消してくださいね。

2022年最新のポケット型WiFiのオススメキャンペーン窓口は?

今回は最新のポケット型WiFi全30社を比較して、受け取りたいキャンペーンごとにオススメの窓口を紹介しました。

ポケット型WiFiのキャンペーンは契約する会社によって内容が大きく変わるので、しっかり比較して本当にお得な窓口を選びましょう。

ポケット型WiFiのキャンペーンを選ぶためのポイント】もくわしく解説したので、あわせてチェックしてくださいね。

キャッシュバックの振込時期はいつ?

キャッシュバックの振込時期は、利用した申し込み窓口(サービス)によって変わります。

博士

公式サイトに適用条件が書いてあるから申し込み前にしっかり確認しておこう!

申し込み時点でスクリーンショットを撮っておくなどして、自分が契約した時のキャンペーン内容を確認できるようにしておくと安心ですよ。

振込時期が遅いキャンペーンは受け取り忘れなどが起こる可能性もあるので、注意が必要です。

くわしくは、【特典の受取時期は早いか】の項目をご覧ください。

キャンペーン適用の申請は必要?

ポケット型WiFiのキャンペーンにおける月額料金割引は、基本的に手続きをしなくても自動で適用されます。

ただし、キャッシュバックキャンペーンや違約金負担キャンペーンは、基本的にメールや郵送などでの手続きが必要ですよ。

万が一、申請手続きを忘れてキャッシュバックの受取期限が過ぎてしまったら、せっかくのキャンペーンももらえません。

助手のジョン
特典のもらい忘れが不安なら、申請手続きをしなくても適用される月額料金割引を選ぶといいね!

くわしくは、【キャンペーンの申請手続きは簡単か】の項目で解説しているので参考にしてくださいね。

ポケット型WiFiは申込後にキャンセルできる?

ポケット型WiFiを申し込んで利用開始したものの、通信速度や性能が理由で「解約したい」という場合は、初期契約解除制度を利用して解約しましょう。

電話や書面郵送など各窓口で指定された方法で「初期契約解除制度」を利用すれば、違約金不要でポケット型WiFiを解約できます。

博士

初期契約解除制度を利用するなら、到着から8日以内に契約した会社へ端末一式を送り返す必要があるぞ!

ただし、キャンペーンを受け取ったあとに解約する場合は違約金などが発生する可能性もあるので確認しておきましょう。

ちなみに、WiMAXの提供元であるUQWiMAXでは15日間無料でポケット型WiFiをお試しレンタルできる「Try WiMAX」も利用できますよ。

ポケット型WiFiの使用感に不安を感じる方は、まずは「Try WiMAX」で速度やよく行く場所での電波状況をチェックしてから申し込むといいですね。

博士

WiMAXは契約するプロバイダでキャンペーンの内容が変わるから、Try WiMAXでお試ししたらBroad WiMAXなどから申込みをしよう!

\15日間無料お試し!/

Try WiMAXの詳細をみる

キャッシュバックに関する問い合わせ先はどこ?

キャッシュバック関連の問い合わせ先は、契約後に端末とともに送られてくる書類に記載されています。

申し込み前にキャンペーンについて確認したい場合は、申し込むサイトのサポートセンターやメールに問い合わせてみると良いでしょう。

助手のジョン

WiMAXのように同じ回線や端末を使うサービスでも、プロバイダ独自のキャンペーンについてはプロバイダに直接問合せる必要があるよ!

ポケット型WiFiのキャンペーン全30社比較!選ぶポイントや注意点も解説 まとめ

今回は最新のポケット型WiFi全30社を比較して、お得に契約できるキャンペーン窓口を以下のとおり紹介しました。

ポケット型WiFiをお得に申し込むには、キャンペーンだけにとらわれることなく実質費用が安くなるかを考慮することが重要です。

博士

ポケット型WiFiのキャンペーン窓口を選ぶ際には、以下のポイントもしっかり確認しておこう!

ポケット型WiFiのキャンペーンに関する以下の注意点も解説したので、あとから後悔することのないよう吟味したうえであなたに合った契約先を選んでくださいね。

この記事を参考にあなたにぴったりのポケット型WiFiが見つかれば大変嬉しいです。

※この記事の「平均速度」は、みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
みんなのネット回線速度
Broad WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
ゼウスWiFi
MONSTER MOBILE
クラウドWi-Fi
AiR-WiFi
THE WiFi
どこよりもWiFi
hi-ho Let’s Wi-Fi
Chat Wi-Fi

記事一覧

サイトマップはここをクリック