ネット回線
2024/1/11 9:00

【最新】auひかりのおすすめプロバイダ全8社比較!選び方から注意点まで分かりやすく解説

auひかり プロバイダ アイキャッチ
免責事項

当サイトでは情報の更新を心がけておりますが、一部最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにて詳細をご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

auひかりを契約するなら、できるだけプロバイダ料金を抑えたいですよね。

今回は、下記の2点についてインターネット初心者の方にもわかりやすく紹介します。

  • auひかりのプロバイダとは何か
  • auひかりの全プロバイダの比較ならびにオススメのプロバイダ

結論として、auひかりのプロバイダ8社の中でもっともオススメなのは、ずばりNEXTです!

プロバイダを選ぶ際には以下の3つのポイントを比較すべきですが、NEXTはすべて踏まえてもオススメできるプロバイダですよ。

▼auひかりプロバイダを選ぶときの3つのポイント

  1. 実質月額料金の安さ
  2. 実測の平均速度
  3. 無料で利用できるサービス

※タップで各項目にジャンプできます。

プロバイダ8社を徹底比較しながらNEXTがオススメな理由をくわしく解説するとともに、auひかりのプロバイダに関するよくある疑問についても解説するので、参考にしてくださいね。

【おすすめプロバイダ!】auひかりならNEXT

月額料金が安く平均速度が速い!
  • ネット+電話の契約で最大74,000円キャッシュバック
  • 他社解約違約金最大50,000円負担
  • 平均速度が速い
  • サービスが充実している

>公式ページはこちら

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

※この記事は、2024年1月時点での情報です。

そもそもauひかりのプロバイダってなに?

光回線などのインターネット回線を用いて、契約者の家庭にインターネットを接続する役割を担う事業者のことをプロバイダと言います。

プロバイダとは
博士

auひかりのプロバイダは、
❶auひかりの申し込み受付
❷インターネット接続の役割
❸オプションサービスの提供
この3つを行っているのじゃ!

現在は、8つのプロバイダから好きなものを選んで申し込めますよ。

以下の表に、auひかりの全プロバイダの特徴についてまとめました。

<auひかりのプロバイダ一覧>
プロバイダ特徴
NEXTNEXT
  • 総合評価No.1
  • 最大74,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB
  • 実質費用最安
  • 最大82,000円キャッシュバック
BIGLOBE
au one net
DTI
  • 平均速度最速
  • 38,000円キャッシュバック
@nifty30,000円キャッシュバック
Asahi Net月額料金割引
@TCOM最大40,000円キャッシュバック

※代理店NEXTからの申し込みの場合

auひかりのプロバイダは通信品質に大幅な違いはありませんが、プロバイダごとに適用されるキャンペーンが変わります

結論としては、還元額が高く総合評価がNo.1のNEXTがオススメです。

博士

auひかりのプロバイダによって変わる3つのポイントは、後ほど詳しく解説するぞ!

おすすめプロバイダはこちらで解説しています。

※タップで解説にジャンプできます。

auひかりは月額料金にプロバイダ料金が含まれる

auひかりの月額料金の内訳には、光回線の利用料とプロバイダの利用料が含まれています。

auひかりなら1つの契約に光回線とプロバイダ料金が含まれるので、請求書が一つにまとまってわかりやすいですよ。

※フレッツ光など、他社インターネット回線では光回線と別にプロバイダを個別契約しなければいけないものもあります。

なお、auひかりの月額料金は、My auの「WEB de 請求書」から調べられます。

博士
auIDとパスワードでログインして、スマートフォン料金と一緒にauひかりの支払額を確認できるぞ!

【全8社比較】auひかりのプロバイダを選ぶポイント3つ

auひかりではプロバイダによってキャンペーンや実際に出る速度が変わりますが、提供エリアや月額基本料金、最大通信速度などは変わりません。

auひかりの基本情報をまず、理解しておきましょう。

<auひかりの基本情報>
提供エリア
(戸建て)
関西・東海・沖縄県以外
※沖縄県はauひかりちゅらが契約可能
提供エリア
(マンション)
沖縄県以外
※沖縄県はauひかりちゅらが契約可能
初期費用契約事務手数料:3,300円
開通工事費(戸建て):41,250円
開通工事費(マンション):33,000円
月額料金
(戸建て)
1~11か月目:5,610円
12~23か月目:5,500円
24か月目~:5,390円
月額料金
(マンション)
4,180円~
契約期間戸建住宅:3年
マンション:2年
(お得プランAの場合)
解約金戸建て:4,730円
マンション:2,730円
最大通信速度下り・上り:最大1Gbps
公式キャンペーン
  • 他社解約違約金最大30,000円還元
  • 開通工事費実質無料
  • auスマートバリュー
博士

auひかりの基本情報は、どのプロバイダから申し込んでも変わらないぞ!

ゲット君

じゃあ、プロバイダによって変わることを比較していけばどこを選べばいいのかわかるよね!

ずばり、auひかりではプロバイダによって以下の3つのポイントが変わるので、すべての項目において優れている会社を選べば失敗しません。

ちなみに、auひかりを契約する際に申し込む窓口はauひかりの公式サイトやプロバイダ窓口だけではありません。

auひかりの正規販売店代理店から申し込めば、auひかりの公式キャンペーンはもちろん、プロバイダキャンペーンとあわせて代理店独自の特典も受けられる場合があるので、さらにお得ですよ。

まずはauひかりのプロバイダ8社のうちいずれかを選んで申し込めるキャンぺーン窓口12社を比較表でまとめたので、みてみましょう。

<auひかり プロバイダ比較一覧表>
プロバイダ NEXT NEXT GMOとくとくBB GMOとくとくBB BIGLOBE @TCOM DTI @nifty BIGLOBE au one net Asahi Net
申込窓口 NEXT フルコミット 公式サイト
(CB窓口)
公式サイト
(割引窓口)
公式サイト
(CB窓口)
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
(割引窓口)
公式サイト 公式サイト
実質月額
(戸建て)
3,930円 4,236円 3,158円 3,814円 3,325円 4,875円 4,930円 5,137円 4,049円 5,708円 6,444円
実質月額
(マンション)
1,610円 2,068円 818円 2,670円 2,110円 3,027円 3,110円 3,443円 2,548円 4,277円 4,693円
キャンペーン 最大74,000円CB 最大63,000円CB 最大82,000円CB 最大合計
58,190円割引
最大76,000円CB 最大40,000円CB 最大38,000円CB 最大30,000円CB 最大合計
23,540円割引
10,000円分
のポイント
最大合計
24,000円割引
受取時期 4か月後・
5か月後
翌月・
4か月後
1年後・
2年後
11か月後・
24か月後
7か月後 14か月後 1年後・
2年後
4か月後
申請方法 メール 電話、メール メール Web Web 記載なし メール au PAY

※キャッシュバック=CBで表記
※実質月額算出方法(戸建て) =事務手数料+36か月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/36
※実質月額算出方法(マンション) =事務手数料+24か月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/24
※月額料金割引の場合は、割引後の価格で算出。

表のとおり一番実質料金が安いのは、GMOとくとくBBです。

しかし、GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取りまで2年かかるのに対し、次に実質料金が安いNEXT×代理店NEXTは最短翌月には受け取れます

またNEXTはGMOとくとくBBに比べて平均速度が速く、設定サポートサービスが無料でついているなどキャンペーン以外にも魅力的なポイントが充実しています。

以上の点を考慮すると、auひかりのプロバイダは、戸建て・マンションともにNEXTを選んで代理店NEXTから申し込むのがオススメですよ。

博士

さらにくわしく、auひかりのプロバイダを3つの項目で比較しながら、本当にNEXTがもっともオススメなのかを解説していくぞ!

①実質月額料金の安さで選ぶ

auひかりはプロバイダや代理店窓口ごとに月額割引やキャッシュバックなどのキャンペーンを展開しています。

単純に月額料金の違いやキャンペーンだけを見てもどれが本当にお得かは判断できないので、3年間の実質月額料金をもとに、ベストな申込窓口を見つけるのがオススメです。

博士

以下の表で、auひかりの各プロバイダにおける実質月額料金を比較してみたぞ!

<auひかりプロバイダごとのキャンペーン比較>
  NEXT
(代理店NEXT)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(料金割引+キャッシュバック)
BIGLOBE
(キャッシュバック)
BIGLOBE
(料金割引)
au one net
(キャッシュバック)
DTI
(キャッシュバック)
@nifty
(キャッシュバック)
Asahi Net
(料金割引)
@TCOM
(料金割引+キャッシュバック)
実質月額料金
(戸建て)
3,930円 3,158円 3,814円 3,769円 4,049円 5,708円 4,930円 5,137円 6,444円 4,875円
実質月額料金
(マンション)
1,610円 818円 2,670円 2,193円 2,548円 4,277円 3,110円 3,443円 4,693円 3,027円
月額料金
(戸建て)
1〜11か月目:5,610円
12〜23か月目:5,500円
24か月目以降:5,390円
1〜11か月目:5,610円
12〜23か月目:5,500円
24か月目以降:5,390円
4,400円
※1
1~11か月目:6,160円
12~23か月目:6,050円
24か月目~:5,940円
5,390円 1~12か月目:5,610円
13~24か月目:5,500円
25~36か月目:5,390円
1~12か月目:6,160円
13~24か月目:6,050円
25~36か月目:5,940円
1~12か月目:6,160円
13~24か月目:6,050円
25~36か月目:5,940円
開通月無料
2~12カ月目:5,335円
13~24か月目:5,225円
25~30か月目:5,115円
31か月目以降:5,390円
開通月無料
1~12か月目:6,160円
13~24か月目:6,050円
25~36か月目:5,940円
月額料金
(マンション)
4,180円 4,180円 2,860円 4,730円 2,805円 4,180円 4,730円 4,730円 3,355円 4,730円
最大キャッシュバック額 最大74,000円 82,000円 戸建て:20,000円
マンション:5,000円
60,000円 10,000円 38,000円 30,000円 40,000円

※キャッシュバック=CBで表記。
※算出方法(戸建て) =事務手数料+36か月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/36
※算出方法(マンション) =事務手数料+24か月分月額料金(ネット+電話)ーCB料金/24
※月額料金割引の場合は、割引後の価格で算出。
※1:37か月目以降は5,940円です。

表のとおり、実質月額料金が最も安価なのは戸建住宅・マンションともにGMOとくとくBB(キャッシュバック)です。

しかし、実質月額料金の安さだけではなく、「キャッシュバックの受け取りやすさ」も重視する必要があります。

博士

「キャッシュバックの受け取りやすさ」については、次項で解説するぞ!

②実測の平均速度で選ぶ

auひかりの最高通信速度は上下最大1Gbpsですが、利用者が実際に出せるスピードである「実測値平均」はプロバイダによって異なります

速度にこだわりたいなら、プロバイダごとの平均速度にも注目しましょう。

以下の表に、auひかりのプロバイダごとの平均速度をまとめましたよ。

<auひかりのプロバイダ平均速度(ダウンロード)>
プロバイダ平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB
【1位】
670.8Mbps617.94Mbps
@TCOMNEXT
【2位】
593.14Mbps594.96Mbps
DTI
【3位】
571.98Mbps587.77Mbps
au one net
【4位】
509.12Mbps458.6Mbps
NEXT
【5位】
502.02Mbps462.08Mbps
BIGLOBE
【6位】
487.89Mbps443.44Mbps
@nifty
【7位】
448.19Mbps412.32Mbps
@Asahi net
【8位】
331.18Mbps322.87Mbps

みんなのネット回線速度より
※2022年12月現在

どのプロバイダでも基本的に上下数百Mbpsの高速が出ていますが、プロバイダごとに平均速度が違うことがわかります。

GMOとくとくBB、@TCOMの上位2社は600Mbps前後という非常に速い速度が出ていることがわかりました。

ゲット君

快適にインターネットを使いたい場合は、できるだけ平均速度が速いプロバイダを選ぶことがオススメだよ!

③サービス内容で選ぶ

auひかりはプロバイダごとに、セキュリティソフトや設定サポートなど受けられるサービスが違います

以下の表に、プロバイダごとの主なサービス内容・オプション料金をまとめました。

<auひかりのプロバイダのサービス内容比較>
プロバイダセキュリティソフト設定サービスその他のサービス
NEXTNEXTカスペルスキー24か月無料
(月額550円)
最大2か月無料
(月額330円)
  • NEXT くらしのお守りワイド
  • えらべる倶楽部 for NEXT
  • インターネットサギウォール for NEXT
  • U-NEXTforNEXT
GMOとくとくBB12か月無料
月額550円
BIGLOBE最大3か月無料
(月額330円)
最大2か月無料
522円(税込)/月
  • 高速サービス
  • BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』
au one net月額330円月額550円
DTI
@nifty月額550円月額550円
  • @nifty生活トラブルレスキュー
  • @nifty詐欺ウォール
  • 宅内LANサービス
  • @nifty優待サービス
Asahi Net月額550円詐欺ウォール
@Tcom月額539円~月額550円
  • TT-PHONE(NC)
  • メールウィルスチェック
  • かんたん迷惑メール対策
  • 有害サイトブロック

表をご覧のとおり、NEXTはサービスが他のプロバイダと比べ充実しています。

博士
セキュリティソフトや設定サポートをお得に利用したい場合は、NEXTをプロバイダに選ぶのがオススメじゃ!

auひかりのおすすめプロバイダは?

NEXTは月額料金が安く平均速度が速いなど、総合評価が高いプロバイダです。

実際にauひかりでプロバイダをNEXTで申し込んだ人からも、高評価が寄せられていますよ。

auひかりの測定結果(IPv6接続)
プロバイダ: NEXT
Ping値: 24.0ms
ダウンロード速度: 537.83Mbps(超速い)
アップロード速度: 587.35Mbps(超速い)https://t.co/Yr6fDvAV9F #みんなのネット回線速度

— 伊藤 洋宣 (@hironori196386) July 19, 2021

インターネット利用者が増えてくる夕方でも、下り上りともに500Mbpsを超えており、高速で通信できるとわかりますね。

ゲット君

NEXTはサービスや料金が充実しているだけでなく評判もいいから、安心して申し込めるね!

NEXTをプロバイダとしてauひかりを申し込める代理店NEXTでは、以下の特典が受けられますよ。

代理店NEXTの独自キャンペーンをさらにくわしく紹介していくので、auひかりを申し込む前にぜひチェックしてくださいね。

\最大74,000円キャッシュバック/

auひかりの詳細を見る

★正規代理店NEXTのサイトに移動します

最大74,000円キャッシュバックが最短翌月にもらえる

NEXTからauひかりを申込んでプロバイダNEXTを選べば、最大74,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック額はauひかり電話に同時加入するかによって変わりますが、オプションなしでも50,000円が受け取れますよ。

NEXTから振り込まれる最大74,000円のキャッシュバックは、開通後4か月目に指定アドレスに口座情報などを記載したメールを送れば、数日後に現金振り込みされます。

ゲット君
手続き用の指定メールアドレスは、NEXTのサイトに記載されているからわかりやすいよ!

NEXTからのキャッシュバックも開通後5か月目に、auひかりの申込み時に作ったプロバイダメールアドレスへ届く申請メールから振込用口座を登録すれば、早くて登録の数時間後に振り込まれますよ。

博士
NEXTのプロバイダメールアドレスは文字列のあとに@aa2.NEXT.ne.jpがつくアドレスじゃよ!申請時期が近づいて来たらメールを見逃さないよう、こまめにチェックしたり、よく使うアドレスへ転送されるようにするなど工夫しよう!

違約金負担最大50,000円までキャッシュバック

auひかりではどのプロバイダや窓口から申し込んでも、他社回線からの乗り換えで発生した違約金を最大30,000円まで負担してもらえます。

NEXTからプロバイダNEXTを選択して申し込めばさらに違約金負担上限が20,000円上乗せされ、最大50,000円まで違約金分をキャッシュバックしてもらえますよ。

ゲット君
解約のタイミングや契約していた事業者によっては解約費用が30,000円を超えることもあるから、違約金負担額の上限が上乗せされるのは安心だね。
博士
違約金負担分のキャッシュバックは、郵便為替かau PAYへのチャージで還元されるぞ!

違約金負担キャッシュバックを受けるには、他社解約違約金の支払明細書などが必要なので、解約後も大切に保管しておきましょう。

NEXTの便利なオプションが無料

NEXTではプロバイダ特典として、以下の有料オプションが無料で利用できます。

  • セキュリティソフト「カスペルスキー」24か月間無料
  • So-net 安心サポート最大2か月間無料
  • 訪問サポート1回無料

セキュリティソフトは安心してインターネットをするうえで欠かせないものなので、2年間無料で利用できるのはありがたいですね。

また、auひかりを契約して開通工事をしたあとは、契約者自身が接続設定をしなくてはいけません。

NEXTでは無料で接続設定の代行やパソコンの設定を行う訪問サポートが利用できるので、機械は苦手という人にも便利ですよ。

利用開始後もauひかりの接続やパソコンの設定でわからないことがあったときに、電話や遠隔操作でサポートしてくれる「NEXT 安心サポート」が2か月無料で利用できます。

ゲット君
サポートサービスはインターネット初心者に便利なオプションだね!もし不要だと感じたら、無料期間中に解約すれば一切料金はかからないよ。
\最大74,000円キャッシュバック/

auひかりの詳細を見る

★正規代理店NEXTのサイトに移動します

早くキャッシュバックをもらいたい方は代理店フルコミット

NEXTでは最短4か月目からキャッシュバック受取りができるようになりますが、「4か月も待てない!」という方もいますよね。

博士

そんな場合は、最短翌月末にキャッシュバックがもらえる代理店フルコミット代理店フルコミットからの申し込みを検討してみるのじゃ!

フルコミットでは合計最大63,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックはNEXTと同様に2回に分けて振り込まれますが、1回目の代理店キャッシュバックについては、最大40,000円が最短翌月末にもらえますよ。

<フルコミットのキャッシュバック内訳>
フルコミットNEXT
金額戸建て:35,000円
マンション:40,000円
戸建て:25,000円
マンション:20,000円
振込時期翌月末4か月後
申請方法開通工事後に電話をかける届いたメールで振込口座を登録

※ネット+ひかり電話を契約した場合の金額
※ひかり電話に加入しない場合、フルコミット分キャッシュバック額から「-10,000円」

さらにauスマートバリューを適用させると、ボーナスとして3,000円のキャッシュバックが追加されます。

戸建ての場合はNEXTよりもキャッシュバックの合計額が5,000円少なくなりますが、翌月末にまず35,000円が振り込まれるのはうれしいですね!

ゲット君

フルコミット分は電話で申請できるのも簡単だね!

早めにキャッシュバックを受け取りたい方は、ぜひフルコミットからauひかりを申し込みましょう。

\auひかり×フルコミットで最大63,000円還元/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見るauひかり

★正規代理店フルコミットのサイトに移動する

NEXTからauひかり×NEXTを申し込む流れ

最大81,000円キャッシュバックを受け取るためには、NEXT公式サイトではなく代理店NEXTを経由する必要があります。

NEXTからauひかりを申し込んで還元を受けるまでの流れを、チェックしておきましょう。

NEXTの還元を受けるまでの流れ

  1. NEXTの申し込みページからauひかりを申し込む
  2. 折り返しの電話で振込口座を伝えると代理店分のキャッシュバックは申請完了
  3. 自宅で開通工事が行われ、auひかりが開通する
  4. 開通後最短で翌月に代理店キャッシュバック最大56,000円が振り込まれる
  5. 開通後6か月目・12か月目の2回、プロバイダの専用Webページからキャッシュバックの申請を行う
  6. 後日プロバイダ分のキャッシュバックが振り込まれる

NEXTは、キャッシュバック手続きが代理店分とプロバイダ分の2回に分かれています。

博士
代理店キャッシュバックは、auひかりの申し込みの際に電話で申請完了できるから、とてもかんたんだね!
\最大74,000円キャッシュバック/

auひかりの詳細を見る

★正規代理店NEXTのサイトに移動します

【Q&A】auひかりに関するよくある質問6つ

最後にauひかりにおける、よくある質問6つに回答します。

博士

それぞれ必要に応じてチェックして、疑問を解消してから申し込んでね。

①auひかりのプロバイダの問い合わせ窓口は?

auひかりのわからないことについて聞きたい場合は、プロバイダごとに用意された問い合わせ窓口に相談してみましょう。

以下の表に、auひかりの各プロバイダにおける問い合わせ窓口をまとめました。

博士

電話がつながらない場合は、チャットやメールで問い合わせるのもオススメだよ!

➁auひかりはプロバイダの変更ができる?

auひかりは、契約後にプロバイダの変更をすることができません

プロバイダを変更したい場合は、一旦auひかり自体を解約してから、改めて別のプロバイダの申込窓口から新規契約をし直す必要があります。

博士

解約をする際に、auひかりの契約期間内なら解約金が必要なことには注意しよう。

ゲット君

解約金については、以下を参考にしてね!

auひかりの解約金の解説はコチラ

※タップで解説にジャンプします。

③auひかりのプロバイダの確認方法は?

auひかりのプロバイダを調べる方法は、以下の2点です。

auひかりのプロバイダを調べる方法

  • 契約書類で調べる
  • My au WEB de 請求書で調べる
  • クレジットカードなどの利用明細から調べる

プロバイダは、auひかりの契約書に記載されています。

契約書を保管していない場合は、My auの WEB de 請求書で確かめられますよ。

ゲット君

My auに登録していなくて、契約書をなくした場合はどうすればいいの?

博士

その場合は、クレジットカードや銀行口座の明細書に記載があるから、確認しよう!

④auひかりの料金が高い!対処法は?

auひかりの料金が高い場合は、不要なオプションを契約している可能性があります。

オプションの契約内容を以下の手順で確認して、必要に応じて解約しましょう。

オプションの確認方法

  1. 利用しているプロバイダのWEBサイトにログインする
  2. 料金明細やオプションサービス一覧よりオプションを確認し、不要なものを解約する
博士

解約は、各プロバイダで行ってね!

⑤auスマートバリューってなに?申し込み方法は?

auスマートバリュー

auスマートバリューはauスマホと光回線をまとめてお得に使えるセット割です。

また、無線ルーターのレンタル(通常550円/月)が永年無料になることも、auスマートバリューに加入するメリットですよ。

以下の表に、auスマートバリューの割引額をまとめました。

<auスマートバリューの割引額>
新auピタットプランN1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで翌月から
550円/月割引
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
なし翌月から
1,100円/月割引
auピタットプランN(s)2GBまで翌月から
550円/月割引
2GB超~20GBまで翌月から
1,100円/月割引

上記の表には最新のスマホプランのみが掲載されており、旧プランは公式サイトで確認できますよ。

auスマートバリューの申し込みは、以下のとおりです。

auスマートバリューの申し込み方法

  1. 対象の光回線を契約する
  2. My auまたはauショップで申し込む

<auスマートバリュー対象の光回線>

  • auひかり
  • auひかりちゅら
  • NEXT光
  • nifty光
  • BBIQ光
  • ビッグローブ光
  • eo光
博士

光回線とスマホの料金をまとめて下げて、月々の出費を減らそう!

⑥auひかりからの乗り換えにおすすめの光回線は?

NURO光

auひかりを解約した時のおすすめの乗り換え先はズバリ、NURO光です。

NURO光なら最大45,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、他社の解約金を最大20,000円負担してくれるので、auひかりの解約時に発生する費用を抑えることができますよ。

NURO光に乗り換えた場合に受け取れる特典は以下のとおりです。

NURO光のおすすめポイント

  • キャッシュバック最大45,000円
  • 「あんしんのりかえサポート」で他社違約金を最大20,000円まで還元
  • 基本工事費用44,000円が月額割引で実質無料

また、auひかりと同じく独自回線を使用しているので通信速度が速いという点もメリットです。

\最大45,000円キャッシュバック/

NURO光の詳細はこちら

★NURO光の公式サイトに移動します

⑦auひかりの解約違約金はいくら?解約の方法は?

auひかりの解約違約金は、最大4,730円(税込)です。
※2022年7月1日より前にauひかりを申し込んだ場合は、最大16,500円(税込)です

料金プランによって金額が異なるので、以下の表にまとめました。

<auひかりの解約金>
解約金更新月
戸建てずっとギガ得プラン
(3年契約)
4,730円36・37・38か月目
ギガ得プラン
(2年契約)
4,460円24・25・26か月目
マンションお得プランA
(2年契約)
2,730円24・25・26か月目

なお、マンションプランを「標準プラン」で契約する場合は契約期間がないため、解約金はかかりません

auひかりの解約はプロバイダに問い合わせて行う仕組みで、手順は以下のとおりです。

auひかり解約手順
  1. auひかりで契約しているプロバイダの窓口に問い合わせ、解約を希望する
  2. 指示に従って、レンタル機器の返却や撤去工事を行う

また、auひかりの開通工事費は分割払いなので、解約のタイミングによっては工事費の残債が一括で請求されます。

auひかりの工事費の残債

  • 戸建て:41,250円
    687円×60か月
  • マンション:33,000円
    1,375円×24か月
博士

解約にかかる費用がいくらになるか、手続きする前に確認するんじゃよ。

まとめ

auひかりのプロバイダは8種類あり、それぞれオプションサービスの種類やキャンペーン特典が異なっています。

auひかりのプロバイダを選ぶ際は、以下の3つのポイントを比較して選びましょう。

以上のポイントをふまえて比較した結果、当サイトはNEXTをオススメします。

NEXTのオススメポイントは、以下のとおりですよ。

  • 総合評価NO.1
  • 実質料金・平均速度ともに高評価
  • 無料で利用できるオプションが充実

なお、auひかり×NEXTを契約する場合は代理店NEXTから申し込むとさらに以下の特典が受けられます。

代理店NEXTではauひかり戸建ての申込みだけで33,000円が、ひかり電話も同時に申込めば39,000円が最短翌月から受け取れますよ。

博士
auひかりのプロバイダは受けられるキャンペーンの違いが大きいから、もっともお得だと感じるプロバイダを契約できる窓口を選ぶのじゃ!
\最大74,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見る

★正規代理店NEXTのサイトに移動します

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
みんなのネット回線速度
NEXT光
auひかり

記事一覧

サイトマップはここをクリック